《 Archives 》

■ 2013-05-14

【観戦記】 2013シーズン第8節 vs SRC広島

ホーム第3戦となる、第41回中国サッカーリーグ第8節、対SRC広島戦が、5月12日(日)に維新百年記念公園ラグビーサッカー場で行われました。

いつものように、チャリで10分ほどかけて会場へw

当日は快晴。気温もぐんぐん上がって絶好のサッカー日和・・・つか、ホントに暑い(- -)
プレスの受け付けをすまして、場内へ。

nyujyou

◇選手入場

選手入場です。
今日は、ユニクロ山口店、防府店を展開する「株式会社 マエダ商事 presents」の冠試合という事で、マエダ組の#19石田聖雄選手、#30飯塚亮選手の両名と、それに挟まれる形の、今私のオシメン=#18中原丈聖選手をフィーチャーした写真を選んでみました。
中原選手は4月26日のこのコーナーに出演、直後のホーム開幕・ネクスファジ戦で大活躍!!
やはり出演直後にその選手の活躍を見ると感動デス!!
放送で見せたその人の良さと素晴らしいプレーで、一気にファンになりました!
番組の様子はこちら

さてリーグでは前の日に現在トップを走るデッツォーラ島根ECが松江市シティーFC相手にスコアレスドロー!
「うぉぉぉぉぉ!ちゃちゃちゃーーーんす!」。
ここで勝てば実質4ある勝ち点差が2に!
最終的に、決勝大会で優勝しJ入りを目指す我々にとって、最近好調とはいえリーグ下位のチームはひとひねりと行きたいところ!もちろん油断は厳禁です!全力で立ち向かい、最低でも2点差、できれば3点差以上を付けての快勝!圧勝!を見たい!ここでつまづく様なことがあっては、リーグ優勝→決勝大会優勝→Jへなんてホント難しいです。

starmem

◇スターティン・メンバー

それが一番よくわかっているのはもちろん、選手と監督。
目の前の一戦一戦を大切にしつつ、確実に勝ち点を積み上げることを考えています。

試合前、中山元気監督とほんのちょっとだけお話させていただきましたが、(引き分けを挟んで)4連勝中のいい流れを途切れさせるわけにはいかないという心意気が伝わってきました。

この維新百年記念公園ラグビーサッカー場での試合、もちろん勝ち試合もあるのですが、私的にはあまりい印象がありません。
カッパの中までぐしょぐしょになった寒い雨の日の敗戦、格下相手にATで追いつかれての最悪のドロー・・・。
い、いかんいかん、いいイメージいいイメージ。

さぁ、試合開始!この日のレノファは前半から攻め攻めです!!
そして前半25分・・・石田選手ゴール!!
中原選手からのボールをドリブルしてからの右足〜っ!!
いやー、なんか、25分が長かった・・・
石田選手はこの試合の直前に出演頂いてます!!
番組の様子はこちら
またまた我が番組に出演直後の選手が活躍!!う・れ・し・い・よ〜!!
オシメン中原−石田のホットライン、最高です!

2tenme

◇ゴール直後の大山恭平選手

続いてその7分後、今度は大山選手がゴール!
アシストはマエダ商事組の一角、飯塚選手!おおっ!さすが冠試合!



ishidagoal

◇ゴール直後の石田選手

さらに終了間際、再び石田選手の右足一閃!
今日2つ目のゴール!

(写真手前の左を向いている選手はSRCの長谷川博一選手。とてもいい動きをして目を引く選手でした。)




ここで前半終了・・・。


nakahara

◇交代直後の中原選手

そして後半…

始まって9分後に運動量の落ちた中原選手交代。
クールダウンを待ってお話を伺いに走りました。
--疲れた?
「はい、疲れました。」
--ルーズボールが足元によく来ていた。位置取りが良かった?
「上がりもそうなんですけど、今日はポジショニングに気を配りました。」
--ナイスアシスト!
「うれしいッス!」
--課題は?
「今更ながら、スタミナですね。」


これから本格的な夏にかけて夏は疲れもたまってくる季節。体調は十分管理していきたいですね。



stand
私はホームスタンド北側のサポーターの皆さんと一緒に観戦。
(この写真の真ん中辺でエフエム山口軍団も一緒に。)
得失点差のことも考えて、もうこうなったら取れるだけ取ってくれ!という声も聞かれました。
確かに、ここ3試合は後半だけで11得点!(平均3.67点)
もらえるものはもらっておきたい!!

しかし得点はほしいけど、とにかく無失点で!という気持ちも。
前述のように、このグランドは“追いつかれるイメージ”が強いのです。




4goal

◇ゴール直後、チームメイトに祝福される平林輝良寛選手

と、そんな心配をよそに後半11分、#39キャプテン平林輝良寛選手のゴール!

ここから怒涛のゴールラッシュか?!と思いましたが・・・

このあと、さらに21分に大山選手と#28佐藤亨選手交代、FWが一人抜けて前に来た飯塚選手と左サイドバックの#6孫正倫選手が再三いい動きを見せ、さらに右の#10福原康太選手も決定機を作るもゴールならず。
後半、目の前で展開する数々の(超)おしい場面に「のわぁぁぁ!」と声を上げるばかりでした。

hero

◇ヒーローインタビューを待つ…

そして試合終了
結果4−0で勝利!!
シュート数はなんと25−1
んー後半、もう2点は行けてたかなー、ってところが悔しいけど、これでデッツォーラ島根との勝ち点差は実質2!
無失点のディフェンス陣も立派です!!
あとは中盤両ワイドのゴールを見たいところですね。
ミスターレノファ・福原康太選手の、あのゴールキーパーをもかわしてぶち込むゴールがホントに見たい!!

試合終了直後にこの日2ゴールの石田選手にお話を伺いました。
--これで4試合で…
「はい。6点です!」
--今シーズンここまではエース級の活躍。
「ありがとうございます。続けて行きたいです。」
--この試合を振り返って。
(手を上から斜め下にスーッと下げながら)
「こんな感じでしたね。」
--とにかく取りこぼせない。
「はい。この調子を続けて行きたいです。」
--ハットトリックが見たかった!
(にっこり)

nakayama

◇勝利監督インタビューを受ける中山元気監督

勝利監督インタビューで印象に残ったのは、「リードしていても安心できない。(JX戦で)追いつかれた例もある」というところ。

貪欲に、ゴール、そして勝利!です!!




shirasawa

◇ゲームスポンサーの(株)マエダ商事の白沢さんと

今回はユニクロ山口店、防府店を展開する「株式会社 マエダ商事 presents」の冠試合。
マエダ商事と言えば、そう!この番組のコーナー「ユニクロ山口店、防府店のユニクロタイムス 〜お客様の笑顔のそばに〜」の提供社です。
いつも本当にお世話になっております。
写真の白沢さんはいつもそのコーナーに出演頂いている山口店のマネージャーさんです。
「前田常務も、ほら一緒に写って!ブログ載せるよ!!」
「いやいやいやいや、恥ずかしいっす。むりむりむりむり。」
・・・ほんとテレ屋さん(^-^)
でも、本番組とレノファの活動に本当に深いご理解を頂いて、山口のスポーツ文化、サッカー文化を盛り上げて行くに欠かせない大切な方々です。

今回も暑い中、1400名を越えるたくさんの方に集まっていただきました。
あと、気がつけばバナーも増えましたよねー。サイドだけではなく、エンドのとこまでも…。
さらに、昔って、開幕ゲームとかには媒体各社さん来て下さったけど、今は話題性のあるゲームだけではなく各ゲームとも必ず各社さん来て下さってますもんねー。
ほんと嬉しいです!!
あと、コーナーへのメッセージが増えてきました!!

選手、スタッフ、スポンサー、何より応援してくださるサポーターの皆様。そしてそれらの橋渡し役となるべき我々メディア。
これらがが一体となってこそ育っていくのが「我が町の“クラブ”」なんだろうなぁと改めて思った一日でした。

次は現在4位の松江シティFCとのアウェー戦(昨シーズンは“果たし状が”来ていましたね^ ^)。島根のチームとはこれまで分が悪いのですが、レノファは警告累積などでの出場停止選手がおらず、ベストメンバーで臨めそうです。勝ち点3、しっかりゲットしてほしいですね。


GO!GO!レノファ、今週は飯塚選手登場です!!
選手へのメッセージはもちろんのこと、コーナーへのご意見・ご感想・ご提案、クラブへのメッセージなど、ぜひアクセスくださいね!!

レノファを応援する、全国で(笑)唯一“専用の10分間”としてとして毎週欠かさずお届けしているこのコーナーもぜひ皆さんで盛り上げて、また育てて頂ければと思います!

勝って良かったです!!


------------
PS.気になったこと…
ちょいちょいあるのですが、今回も場内アナウンスの機材の調子が良くなかったようです。
マイクの電池のせいか、どこかの接触不良のせいか、時々音声が途切れてました。
先日の陸上競技場でのネクスファジ戦の時も、途中からメインスタンド南側のスピーカからの音が出なくなりました。ちなみに同ネクスファジ戦の時は、ビジョン横のサッカータイマーが前半は動いていませんでした。昨シーズンの試合では途中で止まったことも…。
改善されるといいですね。
| Category: 6 観戦記 | posted at 14:41 | by 金光 |