■ 2017-12-22

◆おわび◆鳥養選手のインタビュー読売新聞掲載の件

12月22日放送の番組の中ではいつもの通り、掲載予告をお伝えしましたが、都合により23日lの読売新聞朝刊には、事情により掲載されません。
ご了承ください。
| Category: 7 その他 | posted at 19:22 | by 金光 |

■ 2017-10-06

▼お知らせ▼ラジオクラウドで「GO!レノ」配信開始!

▼お知らせ▼

ラジオクラウドで「GO!レノ」配信開始!
null

スマートフォンで、好きなラジオ番組やラジオクラウドオリジナルコンテンツを、いつでもどこでも自由に聴ける!
エフエム山口ではサッカーJ2リーグで戦うレノファ山口を応援する「GO!GO!RENOFA!!」を配信!
詳しくはこちらから。

| Category: 7 その他 | posted at 23:00 | by 金光 |

■ 2014-11-10

J3へ

決まりました!
シーズン最後の試合で・・・。4位以内が。
やきもきしましたが、とにかく嬉しい!!
選手、スタッフ、サポーター、スポンサーの皆様、とにかく全ての関係者におめでとう!!
| Category: 7 その他 | posted at 13:25 | by 金光 |

■ 2014-11-05

いよいよか。

シーズンも大詰め。
いよいよその瞬間を迎えるのか。
これから岡山に向かいます。

| Category: 7 その他 | posted at 12:17 | by 金光 |

■ 2014-06-06

JFL第13節のプレビュー

第16回日本フットボールリーグ1stステージ第13節のプレビュー

1stステージ最終節である第13節は6月7日(土)に3試合、8日(日)に4試合が行われる。

7日はレノファ山口FCとホンダロックSCの対戦が「山口維新」で開催。共に最近は黒星が先行する結果。次のステージに向けてこの試合では結界だけでなく内容にもこだわりたいところか?得点力のある山口のFW陣の攻撃をロックがいかに防ぐかに注目したい。

FCマルヤス岡崎とソニー仙台FCの対戦は「豊田球」で開催。未だ今季1勝でホームでの勝利がないマルヤス。セットプレーからのゴールに期待か?上位との対戦で連敗のソニー。ここは確実に勝ち点3を確保したいところ。前節2ゴールのFW田中豪紀に注目が集まりそうだ。

ファジアーノ岡山ネクストと栃木ウーヴァFCの対戦が「カンスタ」で開催。10位と11位の対戦。スピードが持ち味の岡山N。高さとセットプレーでのゴールが目立つ栃木ウ。前半から互いの持ち味を発揮できるような内容を期待したい。先制点が勝敗の鍵を握るかもしれない。

8日は1st−Sの第1位が確定する。対象はHonda FCと鹿児島ユナイテッドFCの2チーム。共にホームで13時よりキックオフ。勝ち点31で並ぶ両チームだが得失点差は8でHondaが上回る。この日に勝ち点を多く獲得したチームが第1位となるが、共に同じ勝ち点の場合、勝利で勝ち点3の場合は鹿児島が1位になるにはHondaより10得点以上の大量得点が必要。敗戦で勝ち点0の場合はHondaが10得点以上の大量失点で負けない限りHondaが1位。引き分けで勝ち点1の場合はHondaが1位となる。

そのHonda FCは3位につける佐川印刷京都と「都田」で対戦する。前節はソニーとの打ち合いを制し実力を見せたHonda。先制し優位に試合を進めたいところ。佐川印刷京都も6連勝で絶好調。少ないチャンスを確実に決める攻撃陣はHondaにとっては脅威。ゴールシーンが多く見られるか、それとも1点を争う展開になるか?どちらにしてもハイレベルな試合を期待したい一戦だ。
一方の鹿児島ユナイテッドFCはMIOびわこ滋賀と「鹿児島サA」で対戦する。鹿児島としてはHondaと同じ勝ち点になった場合は大量得点が必要なだけに前半から積極的にゴールを狙っていきたい。滋賀は守りを固めてのカウンター狙いに徹することになるか?

ヴァンラーレ八戸とヴェルスパ大分の対戦は「五戸陸」で開催。共に3連勝で勢いに乗るチームの対戦だけに好ゲームを期待したいところ。攻撃陣に調子が出てきた八戸が3試合連続完封で固い守りのV大分からゴールを決めることができるか?V大分は好調の攻撃陣が先制点を決め優位に進めたい。

アスルクラロ沼津と横河武蔵野FCの対戦は「裾野」で開催。上位とは離された8位と7位の中位に位置する両チーム。得点力不足が上位チームとの差になっている。それだけにこの試合は1点を争う展開が予想される。共に攻撃陣の奮起を期待したいところだ。

果たしで第16回JFL1st−Sの第1位となり記念のカップを受け取るのは長年JFLを支えてきたHondaか?新生の鹿児島か?
8日の15時頃に結果が出る予定だ。
| Category: 7 その他 | posted at 19:53 | by 金光 |

■ 2014-05-29

JFL第12節のプレビュー

第16回日本フットボールリーグ1stステージ第12節のプレビュー

1stステージ第12節が5月31日(土)に2試合、6月1日(日)に5試合が行われる。

31日はソニー仙台FCとHonda FCの対戦が「ユアスタ」で開催。1st−S第1位を目指しソニーがこの一戦にかける。引き分けでも第1位の望みがなくなるだけに前半から積極的な攻撃を仕掛けることが予想される。対するHondaは勝って翌日の鹿児島にプレッシャーをかけたいところ。序盤は慎重な立ち上がりとなるか?長年に渡りJFLの歴史を作ってきたチーム同士の意地と意地がぶつかるこの試合。ハイレベルなプレーの数々を期待したい。

MIOびわこ滋賀とヴァンラーレ八戸の対戦は「甲賀」で開催。2戦連続で一時期の不調から立ち直りが見られる滋賀。前節は守備で8試合ぶりの無失点。シュート数でも相手チームを上回るなど今節は今季初開催の甲賀で9試合ぶりの勝利に期待がかかる。連勝でようやく調子が出てきた八戸。前節はセットプレーから2ゴール。今節はプレー中の流れからのゴールに期待したい。

1日は佐川印刷京都とレノファ山口FCの対戦が「太陽が丘」で開催。5連勝で僅かながら第1位獲得の望みがある佐川印刷。こちらも勝利が必須なだけに立ち上がりから積極的な攻撃を仕掛けていくだろう。第1位獲得がなくなった山口は前節では久々のゴールラッシュ。この試合でもサイドを起点にした攻撃でゴールを狙って行くことだろう。共に多くのゴールシーンを期待したくなる一戦だ。

横河武蔵野FCとFCマルヤス岡崎の対戦は「武蔵野」で開催。5試合勝利から遠ざかる武蔵野はここ数試合失点が多いのが気になるところ。今回は爆発力よりも最後まで粘り強く戦うことが持ち味のマルヤス。終盤での失点がないよう注意したい。逆に前半での失点が目立つマルヤス。立ち上がりを慎重に臨みたいところ。今節は先制し優位に進めたいところだ。

ヴェルスパ大分とアスルクラロ沼津の対戦は「大分佐伯」で開催。守備が安定し未だ2敗で順位を上げてきたV大分。ただし得点が一部の選手頼みが気になるところ。沼津も爆発力はあるチームではないが守備の方は安定してきた。1点を争う展開が予想されるこの試合。セットプレーが勝敗の鍵を握りそうだ。プレースキッカーとなる選手のキックの精度に注目。

栃木ウーヴァFCと鹿児島ユナイテッドFCの対戦は「栃木市」で開催。前節は自らが得意とするセットプレーからの2失点。今回はその対策をしっかりして臨みたい。得意の空中戦で先制したいところだ。前日のHondaの結果次第では戦術や心境に変化が出そうな鹿児島。リーグ最小失点の鹿児島だけに大崩れをすることはないだろうが、プレッシャーとの戦いがどのような影響があるか注目したい。

ホンダロックSCとファジアーノ岡山ネクストの対戦は「延岡西階」で開催。前節は共に4失点。守備の乱れというよりは相手の高プレーや勢いに押された感のある内容。今節は共に前半でリードし折り返したいところだ。攻守の切り替えの早い展開が予想される。

1stステージも残り2節。上位2チームのHondaと鹿児島に注目が集まる。勝って第1位獲得へ王手をかけることができるか?佐川印刷とソニーが意地を見せるか注目したい。
| Category: 7 その他 | posted at 18:08 | by 金光 |