■ 2021-01-14

1月14日放送分 ファースト・セカンド 

1月14日の 「山口井筒屋 radio winery」 のキーワードは、

ファースト・セカンド


ブドウの樹の寿命は100年ほど、

ただ、年を取りすぎると実がつきにくくなるため、定期的に植え替えをします。

植え替えられたブドウの樹は、まずは成長のために養分が必要で、

良い実がつくようになるのには、少し時間が掛かります。

そして、成長したぶどうの樹で、ワイナリーの顔になるようなワインを作ります

それが「ファースト」

そして、成長する前のまだ若干若い樹で作られたワインが、
「セカンド」
と言います。

この「セカンド」
味はファーストの7割くらい。値段は約半分です。

これらの兄弟ワインも、味比べしてみるとおもしろいですね。

山口井筒屋の地下一階では、radio winery店主のソムリエ松永が
あなたの気分にぴったり合うワインをセレクトいたします。

気になるお話があれば、
wine@fmy.co.jp
まで、メールをお送りくださいね。

ぜひ山口井筒屋地下一階を覗いてみてくださいね。
※出勤日などについてはあらかじめご確認の上お出かけください。
| Category: General | posted at 18:58 | by 高原 |

■ 2021-01-07

1月7日放送分 バースデー・ヴィンテージ

1月7日の 「山口井筒屋 radio winery」 のキーワードは、

バースデー・ヴィンテージ

まもなく成人の日ですね。
はたちの記念に、生まれ年のワインをプレゼントしたい
という依頼もあります。

しかし、、、この20年という長さ、ワインにとっては「古酒」の領域。

熟成期間を楽しむというつもりで、飲んでいただきたいワインです。


今年成人を迎える2001年で言えば、
・フランスボルドーの貴腐ワイン
・イタリアの「ピエモンテ」「トスカーナ」 
このあたりのワインは良い出来となっています。


お求めの際は、ぜひご相談くださいね。

気になるお話があれば、
wine@fmy.co.jp
まで、メールをお送りくださいね。

ぜひ山口井筒屋地下一階を覗いてみてくださいね。
※出勤日などについてはあらかじめご確認の上お出かけください。
| Category: General | posted at 18:58 | by 高原 |

■ 2020-12-31

12月31日放送分 今年印象に残ったワイン

12月31日大晦日の 「山口井筒屋 radio winery」 のキーワードは、

今年印象に残ったワイン

様々なワインをテイスティングする中で、
店主松永が、今年印象に残ったワインについてご紹介します。


ジャン・ミシェル・ゴーヌーの
ムルソー・ペリエ―ル 2003


2003年は、フランスは酷暑で、ブドウの糖度は上がりましたが、酸が足らず、
ワインのクオリティも例年とは少し異なりました。
このムルソー・ペリエ―ルも、
そんな2003年にフランス・ブルゴーニュで造られたワインですが、
樽・ミネラル・酸が一体になって心地よく、
感動する味わいでした。
良い造り手は、どんな条件でも、感動する一本を作るのだと再認識させられました。



2020年10月からスタートした、「radio winery」
引き続き2021年も、番組で、そして山口井筒屋地下一階で、
貴方をお待ちしています。

気になるお話があれば、
wine@fmy.co.jp
まで、メールをお送りくださいね。


| Category: General | posted at 18:58 | by 高原 |

■ 2020-12-24

12月24日放送分 シャンパーニュ

12月24日の 「山口井筒屋 radio winery」 のキーワードは、

シャンパーニュ

先週に引き続いて、シャンパーニュのお話です。

シャンパーニュは通常

白ブドウの「シャルドネ」
黒ブドウの「ピノ・ノワール」「ムニエ」
この3種のブドウで造られます。

各シャンパンハウスでは、
このブレンドを独自に行って味わいの特色を出すわけですが、

白ブドウのみで造られた「ブラン・ド・ブラン」
黒ブドウのみで造られた「ブラン・ド・ノワール」
など、特色の強いものもあります。

明日はクリスマス。
料理に合わせて、おいしいシャンパーニュを、味わってみてください。


山口井筒屋の地下一階では、radio winery店主のソムリエ松永が
あなたの気分にぴったり合うワインをセレクトいたします。

気になるお話があれば、
wine@fmy.co.jp
まで、メールをお送りくださいね。

ぜひ山口井筒屋地下一階を覗いてみてくださいね。
※出勤日などについてはあらかじめご確認の上お出かけください。
| Category: General | posted at 18:58 | by 高原 |

■ 2020-12-17

12月17日放送分 シャンパーニュ

12月17日の 「山口井筒屋 radio winery」 のキーワードは、

シャンパーニュ

フランス北部・シャンパーニュ地方で造られる、
スパークリングワイン
「シャンパーニュ」

このシャンパーニュ
通常のワイン造りよりも多くの工程が必要です。

一度作った白ワインに、糖分と公募を入れ、蓋をし、
再度アルコール発酵させて、
発生した二酸化炭素をワイン中に封じ込める。。。

最低でも15カ月以上の熟成が必要です。

シャンパーニュの定番と言えば、「ドン・ペリニヨン」ですが、
やはりおいしいスパークリングワインといえば、
「シャンパーニュ」ですね。


山口井筒屋の地下一階では、radio winery店主のソムリエ松永が
あなたの気分にぴったり合うワインをセレクトいたします。

また、気になるお話があれば、
wine@fmy.co.jp
まで、メールをお送りくださいね。

ぜひ山口井筒屋地下一階を覗いてみてくださいね。
※出勤日などについてはあらかじめご確認の上お出かけください。

| Category: General | posted at 18:58 | by 高原 |

■ 2020-12-10

12月10日放送分 グラスの回し方

12月10日の 「山口井筒屋 radio winery」 のキーワードは、

グラスの回し方

ソムリエがグラスを回す姿
イメージにあるという方もいらっしゃるかもしれません。

グラスに注いだワインは、回すことで空気に触れ、
なめらかな味になります。

ただ、高速でグラスを回すのは、正しい作法ではないとのこと。

まずは回す前に、香りと色合いを楽しみ、一口含んでみてください。

また、グラスを回す際には、勢い余って周りの方にかかってしまわないように(笑)



山口井筒屋の地下一階では、radio winery店主のソムリエ松永が
あなたの気分にぴったり合うワインをセレクトいたします。

また、気になるお話があれば、
wine@fmy.co.jp
まで、メールをお送りくださいね。

ぜひ山口井筒屋地下一階を覗いてみてくださいね。
※出勤日などについてはあらかじめご確認の上お出かけください。

| Category: General | posted at 18:58 | by 高原 |