PUSH ONE〜炎の皿回し〜

−邦楽−

Niw!Records
NIW-141
2018年6月6日発売
「ドナルドとウォルター」
フルカワユタカfeat.原昌和
 
フルカワユタカは山口県出身。1997年にDoping Pandaを結成し、2005年フロントマンとしてメジャーデビュー。通称ドーパメイニアと呼ばれるファンから「ロックスター」の愛称で親しまれた。4枚のアルバムリリースと全国ツアー、海外を含む数々のロックフェスに出演するなど、2000年代後半を代表するバンドとしてシーンを牽引。惜しまれながら2012年解散。翌年2013年1月に渋谷クアトロで初のソロ・3daysライブを行い、11月にはソロファーストアルバム「emotion」をリリースし全国TOURも開催する。今回のシングル「ドナルドとウォルター」はthe band apartのベーシスト原昌和との共作。世代を代表する最強のメロディーメーカーとコンポーザーによる夢の共演が実現した。DOPING PANDAとthe band apartのファンの間で伝説の音源として語り継がれているライブ会場限定シングル「SEE YOU」(2002年配布)以来、2人が手を組んだ「ドナルドとウォルター」は、彼ら世代独特のロック感も散りばめられたAORサウンドを展開。タイトルは、2人が敬愛する伝説のロックユニット「スティーリーダン」のメインメンバー、ドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーからとったもので、フルカワは和製スティーリーダンと呼べるような楽曲に仕上がったとコメントしている。音楽に対する今のフルカワの前向きな姿勢が表現された歌詞、テクニカルなギター、原のベースラインなど聴きどころ満載な楽曲。
http://www.furukawayutaka.com/

Beat Records
OLE11799
アルバム『Lush』
2018年6月8日発売
「Pristine」
Snail Mail
 
スネイル・メイルことリンジー・ジョーダンは19歳のシンガーソングライター。ボルチモア郊外で生まれ育ち、16歳で地元のパンクレーベル〈Sister Polygon Records〉からリリースしたEP作品『Habit』(2016)で、ピッチフォークやニューヨーク・タイムズといったメディアから賞賛を集め、早耳 な音楽ファンの間で注目を集めていた。アメリカを代表する名門インディー・レーベル〈Matador Records〉と契約、デビュー・アルバム『Lush』をリリース。アルバム発表に合わせて公開された先行曲「Pristine」が、いきなり米Pitchforkで【Best New Track】を獲得する。
ティーンエイジャーならではの悩みや葛藤を込めたメッセージ性のある歌詞に、90年代オルタナティヴへの憧憬が隠せない物憂げな歌声が、ストレート且つ伸びやかに響くローファイ・ロック・サウンドは、聴くものを自然と惹きつける。郊外のアンニュイさや、報われない愛について歌ったラブソング「Pristine」には、彼女の等身大の魅力が溢れている。アルバム『Lush』では、力強い歌声や歌詞を通し、流れゆくトレンド、気まずいハウスパーティー、心が張り裂けるような恋心と別れ…大人になるという過程のカオスと乱雑さの中を駆け抜けていく様子が描かれている。プロデューサーには、ソランジュやグリズリー・ベアの作品を手がけたジェイク・アロンを迎え、ギャング・ギャング・ダンスやパーケイ・コーツなどを手がけたエンジニアのジョニー・シェンクと共にレコーディングが行われている。

https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9591
これまで(過去)の PUSH ONE 曲一覧
邦楽 2016年 2017年 2018年
洋楽 2016年 2017年 2018年
 
邦楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
洋楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
 
邦楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
洋楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年