PUSH ONE〜炎の皿回し〜

−邦楽−

Victor Entertainment
VICL-65025
『花火の魔法』
2018年7月11日発売
「花火の魔法」
杏沙子
 
杏沙子は、鳥取県出身1994年4月4日生まれ。2016年に初のオリジナル曲「道」を発表し、本格的に音楽活動をスタート。インディーズ時代には「道」、「アップルティー」、「マイダーリン」の3曲のミュージックビデオをYouTubeにて公開。そのYouTube総再生回数は470万回を超える。他にも、音楽投稿アプリnanaにて2017年歌い手再生数ランキング第1位を獲得するなど、シンガーとして高い注目を集めている。群を抜いたポップセンスと衒(てら)いのないチャーミングな歌声を併せ持つ、2018年最も活躍が期待される次世代シンガー。デビューミニアルバムとなる今作は、aiko・はっぴいえんど・松田聖子と幅広いポップスの世界のなかで育った杏沙子が描く、本人作詞・作曲の弾けたポップスと新進気鋭の作家 幕須介人による書き下ろし曲を収録したバラエティに富んだ構成で、幅広い音楽ファンに楽しんでもらえる、初夏〜真夏にぴったりの充実した作品に仕上がっている。アレンジャーには様々なアーティストへの楽曲提供・サウンドプロデュースで、ひねりの効いた緻密なアレンジに定評のある山本隆二を起用、J-POPとCITY POPの間を縫うような上質なサウンドプロダクション。佐野康夫、伊藤大地、沖山優司、真壁陽平、美央ストリングス、武嶋聡、等、手練れのミュージシャンによる素晴らしい演奏とレコーディングエンジニア渡邊省二郎による素晴らしい録音も聴きどころ。この作品からスタートしてポップスの王道を走り抜けていく、懐かしくも新しい杏沙子の世界。
http://asako-ssw.com/

Sony Music Japan International
SICP-5803
『CNCO(ジャパン・エディション)』
2018年7月25日発売
「恋のレゲトン・レント」
CNCO
 
平均年齢20歳、<南米発>灼熱の5人組ボーイズ・グループ=CNCOが、今年7月25日(水)に、日本独自企画盤『CNCO (ジャパン・エディション)』を発売し、待望の日本デビュー。キューバ、ドミニカ共和国、プエルトリコ、エクアドル、アメリカ(メキシコ系アメリカ人)という異なる出身国をもつメンバーで構成された彼らは、ワン・ダイレクション、フィフス・ハーモニーを生んだ音楽プロデューサー=サイモン・コーウェルと、1999年に「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」が日本を含め世界中で空前の大ヒットとなり、今なおラテン界を引っ張るリッキー・マーティンがプロデュースしたラテン版人気オーディションTV番組『ラ・バンダ』で勝ち残った5人によって結成。翌2016年8月に、ポップ、レゲトン、ラテンの要素を盛り込み、キャッチーで開放感あふれるファースト・アルバム『プリメーラ・シータ』を発表し、ビルボード・ラテン・アルバム・チャート1位、収録曲「Reggaeton Lento (Bailemos)|邦題: 恋のレゲトン・レント」が、YouTubeにおけるワン・ダイレクションの最高単曲MV再生数(「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」: 9.5億回)を上回る13億回超えの大ヒットを記録。また、2016年にはリッキー・マーティン、2017年にはエンリケ・イグレシアス&ピットブルのツアーのサポート・アクトにも抜擢され、さらに同2017年には自身初の単独ツアー40公演を完売させるなど、既にラテン諸国やヨーロッパで大ブレイクしている注目の5人組。
http://www.sonymusic.co.jp/artist/cnco

これまで(過去)の PUSH ONE 曲一覧
邦楽 2016年 2017年 2018年
洋楽 2016年 2017年 2018年
 
邦楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
洋楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
 
邦楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
洋楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年