PUSH ONE~炎の皿回し~

-邦楽-

TALTO
murffin discs
配信シングル「つつうららか」
12月18日リリース
「つつうららか」
SAKANAMON
 
Drums:木村浩大(キムラ コウタ)、Bass:森野光晴(モリノ ミツハル)、Vocal/Guitar: 藤森元生(フジモリ ゲンキ)の3ピースロックバンド。上京と同時に組んでいたバンドが解散し一人で曲作りを続けていた藤森が、2007年11月専門学校の同級生である森野と出会い結成。 「聴く人の生活の肴になるような音楽を作りたい」という願いからSAKANAMONと命名する。2009年4月より木村が加入。2012年12月にビクター内レーベルGetting Better Recordsよりメジャー1stアルバム「na」をリリース。2013年4月にメジャー1stシングル「シグナルマン」、6月には2ndシングル「花色の美少女」をリリース。その後も多数のフェスへの出演やZeppDiverCityでワンマンライブなど大成功を収める。2017年にshibuya eggmanのレーベルである「murffin discs」内に発足した新ロックレーベル「TALTO」へ移籍。12/18(土)には、Vo&Gt.藤森の地元・宮崎県宮崎市のさまざまな魅力を伝えるプロジェクト「宮崎食堂」への書き下ろし楽曲『つつうららか』を配信リリースした!“サカなもんくん” というマスコットキャラクターを従え、独特のライブパフォーマンスを展開している。結成15年目にして、これまで以上に活動の幅を広げている。

https://sakanamon.com/profile


ユニバーサルミュージック
配信EP『 Love Myself 』
12月10日リリース
「Love Myself」
アンディ・グラマー
 
全米TOP10入りシングル「Honey, I’m Good.」で一躍世界的ポップ・シンガー・ソングライターとしての地位を確固とし、 音楽を通してポジティブなメッセージを発信し続けるアンディ・グラマーが新曲「Love Myself」を含む3曲入りEP『Love Myself』を12月10日(金)にリリース。“誰かに言われなくても自分を好きになりたい”と冒頭で歌い出すように新曲「Love Myself」のテーマは自分自身を愛すること。数多くのラブ・ソングや他者を激励するポジティブ・ソングを作ってきたアンディ・グラマーだが、自分自身に向けた楽曲を制作したのは今回が初めて。 アンディ・グラマーは次のように自身のSNSでコメントしている。「僕はこれまでにたくさんのラブ・ソングを作ってきました。 ピアノやギターの前に座って、愛する人のことについて歌うのはごく普通のことだよね。でも、これまでの曲作りのキャリアの中で、自分自身に向けた曲を意図的に作ったことはなかったんだよ。それはすごく不思議なことでした。正直に言うと、僕はピアノの前に座って、泣いたり、笑ったり、自分を馬鹿にしたり、自分のためにゆとりを確保したり、馬鹿になったり、クレイジーになったりしたけど、最終的には落ち着いた感情になったんだ。もし、君が自分に優しくなれない人なら、これが助けになるといいな。この楽曲が頭の中に小さなゆとり、小さなスペースを作ることを願っているよ。そして、君が誇りに思っている人や自分自身の一部に対して、親切で思いやりのある態度で接してみてね。」

https://www.universal-music.co.jp/andy-grammar/biography/
これまで(過去)の PUSH ONE 曲一覧
邦楽 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
洋楽 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
 
邦楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
洋楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
 
邦楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
洋楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年