PUSH ONE~炎の皿回し~

-邦楽-

ヤマハミュージック
YCAP-10428
デジタルシングル『カフネ』
2019年11月20日
「カフネ」
Absolute area
 
Vo.G 山口諒也、Ba. 萩原知也、Dr. 高橋響の3ピースロックバンド。2014年、高校の同級生で結成。全ての作詞作曲編曲を手掛ける、若干20歳になったばかりのボーカル山口諒也のソングライティングと歌声が最大の魅力であり、同世代からの絶大なる支持を得ている。2017年インディーズ活動支援アプリeggsにて、代表曲「ひと夏の君へ」が再生回数No,1を獲得し、また同年、未確認フェスファイナリストにも選出。 2018年8月8日1st mini album『あの夏の僕へ』をリリースし、2ヶ月連続ワンマンを即完させて勢いに乗る。全世界2000万ダウンロードの音楽ゲームアプリ「スタードリーム~Love&Dance~」に、同作収録楽曲「ドラマチックサマー」が採用される。2019年4月24日2nd mini album『無限遠点』をリリース。7月26日にリリースワンマン@Shibuya Milkywayを開催しSoldout。2019年11月20日に新曲「カフネ」を配信リリース。12月8日に渋谷SPACEODDでのワンマンを開催が決定している。

https://absolutearea.themedia.jp/

Sony Music Japan International
SICX-141
EP 『EVERYTHING NOT SAVED WILL BE LOST PART2』
2019年10月23日発売
「The Runner」
FOALS
 
英オックスフォード出身、ヤニス・フィリッパケス(vo/g)、ジミー・スミス(g)、ジャック・ベヴァン(ds)、エドウィン・コングリーヴ(key)からなる4人組のロックバンド、フォールズ。プロデューサーにデヴィッド・シーテック(TVオン・ザ・レディオ)を迎え制作されたデビュー・アルバム『アンチドーツ(解毒剤)』(2008年)は全英アルバム・チャート初登場3位を獲得。その後発売された<2nd AL>『トータル・ライフ・フォーエヴァー』(2010年)、<3rd AL>『ホーリー・ファイア』(2013年)、<4th AL>『ホワット・ウェント・ダウン』(2015年)を含む、全オリジナル・アルバムが、全英チャートにてTOP10入りを果たしている、現代の英国ロックを代表するバンド。ゼロ年代から「非オーソドックス」を探求し続け、この10年の間に、フォールズは海外大型フェスティヴァルのヘッドライナーを飾る唯一無二なバンドへと進化を遂げ、2019年、共通のテーマ、アートワーク、タイトルをもつ、2枚の新作『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト』を発表することをアナウンス。その「パート1」が、3月8日に全世界で発売となり今年のサマーソニックでは圧倒的なライブを披露した。そして「パート2」リリースが10月に決定。直感的な激しさが爆発する新曲「Black Bull」、そして「The Runner」が公開された。「2発目の爆薬」と自ら表現するキャリア最高傑作とともに、6年ぶりとなる待望の単独ツアーが2020年3月に決定した。

https://www.sonymusic.co.jp/artist/foals/
これまで(過去)の PUSH ONE 曲一覧
邦楽 2016年 2017年 2018年 2019年
洋楽 2016年 2017年 2018年 2019年
 
邦楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
洋楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
 
邦楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
洋楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年