PUSH ONE~炎の皿回し~

-邦楽-

STEP UP RECORDS
VPCC-86283
アルバム『ビューティフルユース』
2019年9月11日発売
「アイラビュベイビー」
THE FOREVER YOUNG
 
福岡県久留米市発! ライブハウスシーンの最前線で戦う青春パンクロックの雄、THE FOREVER YOUNG。クニタケ ヒロキ(Vo.Ba.) 、オガワ リョウタ(Dr.)、タカノジュンスケ(Gt.)の3ピースバンド。心に抱える悩みや行き場を失った感情を、丸裸の感情でぶつけてくるクニタケヒロキの存在感と歌声に号泣するオーディエンス多数。多数のバンドマン、関係者からリスペクトされる中、現場との距離を大切にぶれることなく地元久留米を愛し、地道にかつ着実に活動の幅を拡げ続けている。青春パンク全盛期を思い出させる「汗」「泥」「涙」と昭和臭を今の時代に感じられる数少ない天然記念物的バンドである。 新作『ビューティフルユース』は、充実したバンドの状況が垣間見える自信にあふれた1枚。高く突き上げた拳の情景が浮かぶ「あの街へ帰れない」、曲尺は短くともあらゆるインパクトをぶつける爆音の調べ「笑っていようぜ」、「くそったれ」、疾走するビートにクニタケヒロキの力強い歌声と泣きのメロディが乗る「サヨナラにさよなら」や「ファンファーレ」エバヤンらしい純愛、青春の楽曲「アイラビュベイビー」、「ハートビート」、男泣き間違いなしの珠玉のバラード「TO THE END」。そしてバンドのルーツとなっている楽曲、チューリップの「心の旅」をパンクロックにアレンジしたカバーまでも収録。全て新作!バンドの自信作ということがにじみ出ている。

http://theforeveryoung.jp/

BEAT RECORDS
BRC-608
アルバム『Wallop』
2019年8月30日発売
「Serbia Drums」
!!!(チック・チック・チック)
 
ディスコ~ハウス~ファンク~ロックを大胆に横断し、最狂のライブバンドと謳われる人気バンド!!!(チック・チック・チック)が通算8枚目となるニュー・アルバム『Wallop』をリリース!!!「Off TheGrid」、「UR Paranoid」、「SerbiaDrums」といった先行シングルを筆頭に否が応にも体と心が踊り出す楽曲を搭載した本作では、ニック・オファーとともにアルバム全編に渡ってヴォーカルを務めるミアー・ペースに加えて、友人でもあるライアーズのフロントマン、アンガス・アンドリューや、シンク・ヤ・ティースのマリア・ウーゾル、グラッサー名義の活動で知られるキャメロン・メシロウらも参加。プロデューサーには、元アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティで、ベックやザ・ヴァクシーンズの作品などを手がけたコール・M・グライフ・ニールやホーリー・ファックのグラハム・ウォルシュ、長年のコラボレーターであるパトリック・フォードが名を連ねている。国内盤にはボーナストラック「Do The Dial Tone」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入。また限定輸入盤LPは、グリーン・ヴァイナルとピンク・ヴァイナルの二枚組仕様となっている。

https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10384
これまで(過去)の PUSH ONE 曲一覧
邦楽 2016年 2017年 2018年 2019年
洋楽 2016年 2017年 2018年 2019年
 
邦楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
洋楽 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
 
邦楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
洋楽 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年