PUSH ONE バックナンバー 2003年 邦楽

曲名 アーティスト名 コメント
DEC 夜曲 矢野真紀  99年のデビュー以来、独自の世界を持つアーティストとして高く評価され続ける彼女。自ら“うたうたい”と称すそのヴォーカルパフォーマンスには聴く人を捕らえて離さない力がある。フィーチャリング・アーティストとしてシングライクトーキングの最新アルバムに参加するなど活動の幅も広い。
NOV 初恋 野弧禅  Vo・Gの竹原ピストルとKey・Choの濱野宏哉の二人からなるユニット。“野弧禅”とは、悟ってもいないのにあたかも悟ったような言い方をするという意味。北海道のとある大学在学中に知り合った二人、感情を吐露するように吐き出される言葉は、時に赤裸々で聞く人の胸を打つ。彼らの“弾き語りハード”は一度聞くと忘れられない。
OCT 泥の道 the youth  仙台在住、平均年齢22歳のロックバンドthe youth。共同プロデュース&アレンジに山口洋(HEATWAVE)を迎えた 3rd Maxi Single でも“熱さ”“泥臭さ”に照れることなく真っ向から向かい合っている。ちなみにヴォーカルで作詞作曲も手がける中村維俊(ナカムラマサトシ)の尊敬するアーティストは、sion(山口出身)。
SEP 電話 レミオロメン  今年5月に発売した「雨上がり」で、そのメロディーセンスと、日本語を大切にした歌詞が高く評価された3ピースバンド、レミオロメン。今年の夏は大規模ロックフェスティバルにも多数出演し、更なるファンを獲得した彼らが放つ新作は、遠距離恋愛がテーマ。
AUG 未来の破片 ASIAN KUNG-FU
GENERATION
 ブルース・リー好きのVo.ゴッチ(後藤)を中心に結成された“アジカン”。平均点をとるくらいなら、0点でも誰かに響いてくれればいいの精神で、常にバンド感、曲作りに妥協を許さない。去年リリースしたインディーズアルバム「崩壊アンプリファー」が今年4月メジャーで異例の再リリース。新青春エモーショナルロックバンドのこれからに大注目。
JUL 上海ハニー ORANGE RANGE  モンゴル800、HYの次は彼らだ!!3MC、ギター、ドラム、ベースの6人組オレンジレンジ。沖縄発ちゃんぷるーロック。衝撃のデビューシングル「キリキリマイ」から一ヶ月。早くも登場のセカンドシングルで日本中をオレンジカラーに塗りつぶせるか!?
JUN 素敵な、あの人 ゲントウキ  田中潤(Vo/Gu)、伊藤健太(B)、笹井享介(Dr)によるユニット“ゲントウキ”。今年2月「銀色の季節」で日本のポップスシーンに新しくかつ懐かしい風を巻き起こした彼らのニューシングルは6月18日リリース。独自の詩の世界とPOPテイストを味わってみて!
MAY someday 白鳥マイカ  デビュー以来、稀有な透明感が定評のシンガーソングライター白鳥マイカ。元トワ・エ・モアの白鳥恵美子を母に持つ彼女の天性の音楽センスが詰め込まれた新作は、アコースティックギターと溶け合うスーパーボイスが十二分に味わえるナンバー。
APR I WISH 東田トモヒロ  熊本在住の30歳。ジョン・レノンのハートを持ち、ヒップホップの方法論で胸に響く歌を聴かせてくれる。あらゆる音楽を自分のものにしてしまう柔軟なキャパシティーを持ち、出会う人全てを友達にしてしまう男気溢れる兄貴的存在でもあるらしい。
MAR Rainbow Sowelu  日韓共同 2002年 FIFA W杯サッカー公式テーマソング「Let's Get Together Now」では Voices of KOREA/JAPAN のメンバーとして華やかなスポットを浴びたsoweluの2003年第1弾シングル。
FEB Always 光永亮太  東京出身22歳。4〜10歳までシカゴで育ち、中学までは陸上(三種競技A全日本優勝)、サッカー(Jリーグジェフ市原ジュニアユース選出)を得意とする完全スポーツ少年。デビュー曲でいきなりドラマタイアップ。
JAN ake-kaze 林明日香  1月22日デビュー。卓越した歌唱力を持つ彼女は、なんと現在13歳!! いよいよ登場した平成生まれの歌姫が日本中を癒す。