PUSH ONE バックナンバー 2004年 洋楽

曲名 アーティスト名 コメント
DEC What You Waiting For グウェン・ステファニー  ノーダウトのフロントガール、グウェン・ステファニーがソロデビュー。アルバム「Love Angel Music Baby」にはニューオーダーやジャム&ルイス、ダラス・オースティンなど超豪華アーティストも参加し強力曲がぎっしり。自らのファッション・ブランドも持つ話題のセレブ、グウェンに注目!!
NOV Leave (Get Out) Jo Jo  女性シンガー全盛の洋楽シーンにまた一人強力新人登場!!ボストン出身のシンガーソングライターJoJo(ジョジョ)、本名ジョアンナ・レヴェスク。彼女はなんと13歳。すでに本国アメリカでは、ラジオチャートNO.1でブリトニーを凌ぐ最年少記録を打ち立て、デビューアルバムはビルボードチャート初登場4位を記録。日本でもキュートな旋風を巻き起こしそう。
OCT COZ I CAN アナ・ジョンソン  「映画スパイダーマン2」サントラに抜擢されて一躍世界の注目を浴びた、あのアナ・ジョンソンがいよいよソロデビュー。アルバム中ほとんどを自作した楽曲とエネルギッシュなヴォーカルを聞けば、彼女がシンデレラのお人形じゃないことがわかるはず。ちなみに過去にはプロ・スノーボーダーとして全米ツアーをしたという経歴も。
SEP Worn Me Down Rechael Yamagata  アメリカはヴァージニア州で、日系3世の父親と、イタリアとドイツのハーフの母親の間に生まれたレイチェル・ヤマガタ。「恋をしては失恋の繰り返し」をメインテーマとした女性の”詩の世界”と強力な”声”そしてオーセンティックな音楽性から、本国アメリカでフリーク急増中。”希代のシンガーソングライターの出現”と日本国内でも話題になること請け合い。
AUG I'm Not OK (I Promise) マイ・ケミカル・ロマンス  アメリカ東部・ニュージャージー出身の5人組。キッズのハートをわしづかみにするメロディックさと過激なライブパフォーマンスが売り。輸入盤は既に一万枚突破。サマーソニック’04への出演で初来日、ベールを脱ぐ注目バンドが日本の夏をさらに熱くしそう。
JUL サレンダー JAVINE  ロンドン生まれの22歳。そのモデル並みのルックスでトム・ジョーンズのミュージックビデオに出演していた彼女は2003年、各社争奪戦の末、blue、アトミック・キトゥンを世に送り出したイノセント・レーベルと契約。本国デビューと同時にUKチャートを席巻。日本でもこの夏、ついにそのベールを脱ぐ!!注目の1stアルバムからタイトル曲をセレクト。
JUN アワ・ライヴス ザ・コーリング  Vo.アレックスとG.アーロンの二人によるユニット、ザ・コーリング。01年に「ウェアエヴァー・ユー・ウィル・ゴー」でデビュー以来、サンタナとの競演や映画への楽曲提供と多彩に活躍してきた彼らから、待望の新作が届いた。ポジティブなメッセージに満ちあふれたセカンドアルバム「ザ・コーリング2」からセレクト。
MAY Turn Me On ケヴィン・リトル  カリブ海に浮かぶ人口11万人の小国・グレナディーン諸島出身、27歳のシンガー、ケヴィン・リトル。去年シングルがリリースされたイギリスではいきなりダンスホール・シーンで大ブレイク!!シングルチャート初登場2位を記録。満を持しての日本アルバムデビュー。ショーン・ポールやエレファント・マンに続く大型新人として期待大。
APR GUIDING LIGHT THE VEILS  ロンドン出身の4ピースバンド!ボーカルのフィンは元XTCのバリー・アンドリューの息子で繊細な声を持ち、コールドプレイ、ザ・ヴァーヴ、曲によってはレディオヘッドのにおいも感じさせるサウンドの2004年注目株。すでに多数の夏フェスのオファーもかかりブレイクも時間の問題。いち早くチェックすべし。
MAR WOULDN 'T BELIEVE IT THE GET UP KIDS  オリジナル・スタジオ・アルバムとしては通算4作目。1年9ヶ月ぶりとなる新作「GUILT SHOW」からのナンバー。地元カンザス州ユードラに購入したスタジオ The Black Lodge で気心の知れたプロデューサー、エド・ロースとマイペースで制作された新作は、今現在の等身大の彼らが絶妙なバランスで映し出された作品に仕上がっている。
FEB Lovesong Amiel  ニューヨーク生まれの24歳、アメリカ人の父とオーストラリア人の母を持ち、2歳の時にオーストラリアに移住、以来現在もオーストラリアに住むシンガーソングライター。9歳の時、森林破壊をテーマにした歌を作り、オリビア・ニュートンジョンに絶賛されるなど早くからその才能が認められていたアミエルが満を持してのワールドデビュー!!2004年ガールズ・ポップの最新MODEに注目!!
JAN Follow Through ギャヴィン・デグロウ  NEW YORKで高い評価を受け、21世紀のビリー・ジョエル、ヴァン・モリソンと呼び声も高いニューカマー、ギャヴィン・デグロウのJデビューアルバムとなる『チャリオット』、かのローリングストーン誌でも「際立つ透明なボーカルとバンドの練られた演奏のおかげで過去25年の内、いつレコーディングされたものであってもおかしくない名作」と絶賛された。デビュー作にして名盤登場。