PUSH ONE バックナンバー 2004年 邦楽

曲名 アーティスト名 コメント
DEC Lights 信近エリ  福岡県出身19歳の女性シンガー信近エリのデビュー曲。天性の歌声に惚れ込んだ大沢伸一(Mondo Grosso)が4年ぶりに全面プロデュースを手がけた注目新人。生ピアノ、15人のストリングスと打ち込みの融合によるサウンドに、スケール感いっぱいの歌声が乗る。
NOV アイコトバ HOME MADE 家族  MC:KURO&MICO/DJ:U−ICHI によるヒップホップユニット HOME MADE 家族。ロングセールスとなった「SUMMER TIME MAGIC」に続くNEWシングルは11月17日リリース。HOME MADE ならではのアッパーでファンキーなトラックに、真剣なメッセージをのせた一曲。アイコトバは“PIECE OF PIECE”だ!!!
OCT 人生に乾杯を! コーヒーカラー  ロマンとユーモアに満ちた珠玉のエンターテイナー遂に登場!?歌謡詩人・仲山卯月率いるコーヒーカラーは、傷ついた現代社会をコーヒーのような苦味と甘さで溶かし込む。胸にグッと来るフレーズは、多彩な人生模様を描き出し聴く人を勇気づけてくれるはず。まさに老いも若きも一緒になって歌いたい一曲。
SEP あすなろ BEAN BAG  ドレッド&メガネのVo:YUMI率いる、関西出身3人組バンド、BEAN BAG。バンド名はコーヒー豆を入れる袋から。2004年1月、アルバム「豆と希望」でメジャーデビュー、これまでの女性ヴォーカルバンドには無かったPOWER&SPEED感溢れるサウンド、エモーショナルなライブパフォーマンスでも注目度大!!
AUG スタンドバイミー Natural Punch Drunker  “ナチュパン”ことナチュラル・パンチ・ドランカーのNEWシングルは、メジャー第一弾アルバム「trace」から最も人気の高い楽曲をピックアップ。作詞作曲も手がけるVo&G:井村洋(幼少期には山口市糸米に住んでいたらしい)のハイトーンヴォーカルが心にしみる名曲。
JUL 月に咲く花のようになるの サンボマスター  2003年末にアルバム「新しき日本語ロックの道と光」を発表し、その卓越した楽曲センスと衝撃的なライブパフォーマンスで日本のロックシーンに彗星のごとく現れた3人、サンボマスター。この夏はBIGフェスにも精力的に参加予定、まさに大ブレイク前夜!!この曲は、秋公開、松尾スズキ第一回監督映画「恋の門」の主題歌にも決定。
JUN Every Time TiA  1987年6月11日横浜で5人兄姉の末っ子として生まれ、音楽好きな家族に囲まれ自然と歌うことを志したというシンガーTiA。17歳になる直前の6月9日にデビューを飾るニューカマーは、原石という言葉が似合う未知の可能性を秘めた歌姫。作詞作曲も自ら手がけたデビュー曲は要チェック!!
MAY 月凪 東京エスムジカ  在日Korean4世の瑛愛(ヨンエ・Vo)と石垣島出身の平得美帆(ヒラエミホ・Vo)、東京出身、東京大学大学院在学中の早川大地(Sound Producer)の3人からなるエスニック系グループ。絶妙なツインヴォーカルと世界中のサウンドのエッセンスを融合させたJ−POPは“新人離れした完成度”でブレイクの予感。
APR 疾風怒濤 CANCION  古谷智志(フルヤサトシ)と繁本穣(シゲモトミノル)二人のメロディーメーカーからなるユニット。CANCIONとはスペイン語で“うた”を意味する。智志が2度目に入学した高校で同級生となった穣と修学旅行中に意気投合。二人で高校の文化祭のステージにたったのをきっかけに音楽活動を開始。ストリートパフォーマンスで注目を浴び今回待望のメジャーデビュー。プロデューサーはスピッツなどを手がける笹路正徳氏。
MAR 奏(かなで) スキマスイッチ  大橋卓弥と常田真太郎の男性二人ユニット、スキマスイッチ。2003年7月にオーガスタレコード第1弾アーティスト、そしてメジャーデビュー以来クオリティーの高さで注目される彼らの待望のセカンドシングルは、出逢いと別れの春にふさわしい、心を打つバラード。
FEB 桜の花が散る前に ビバッチェ  広島修道大学フォークソング部で出会った4人、Vo:堤真一、G&Vo:加藤栄治、B:山本聖治、Dr:田代真一で97年に結成。広島のインディーズシーンを代表するバンドとして全国的にも人気を博し、去年夏にメジャーに進出!!これがメジャー第2弾シングルになる。彼らは広島のバンドというイメージが強いが、実はメンバーの堤と山本は山口県下関出身。
JAN バニラ サンタラ  2004年型アート・オブ・フォーキー。この時代にリアルに、そしてエモーショナルに響くフォーク・ブルースユニット、それが“サンタラ”。ヒンドゥー語でオレンジを意味する名を持つ注目の男女ユニットがメジャーデビュー。ヴォーカル&ハープの田村キョウコ(岩国出身)とギター砂田和俊がつむぎだすのは、とびきり上質な大人の音楽。