PUSH ONE バックナンバー 2009年 洋楽

曲名 アーティスト名 コメント
DEC サンタズ・カミング・フォー・アズ シーア シンガー、ソングライター、プロデューサー、ヒットメーカー、そして8度グラミー賞にノミネートを誇るシーアが初のクリスマス・アルバムを全世界同時リリース!収録曲は全てオリジナル。オーストラリア/アデレイド出身のシンガー・ソングライター。近年ではリアーナ、ビヨンセ、ケイティ・ペリー、ブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、カーリー・レイ・ジェプセンなど、数多くのトップ・アーティストの楽曲を手掛ける、ポップス界における最も重要なソングライターとして活躍。「有名になりたくない」というポリシーのもと、顔を一切公表しないというそのエキセントリックなプロモーションの数々も大きな話題を呼び、メディアのスポットライトを浴びることを嫌う、“スターになりたくないポップスター”でありながら、最も成功しているアーティストのうちの一人として、大センセーションを巻き起こしている。
NOV ソー・マッチ・モア・ザン・ディス グレース・ヴァンダーウォール 数々のスーパースターを生んだオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」で昨年優勝した13歳の天才シンガー・ソングライター“グレース・ヴァンダーウォール”。収録曲は全曲本人による書き下ろし、更にグレッグ・ウェルズ(ケイティー・ペリー、アデル)、イド・ズミシュラニー (ショーン・メンデス、カミラ・カペロ)、ショーン・ダグラス(チェインスモーカーズ、デミ・ロバート)など、多数のヒット作を手がけた大物プロデューサーもアルバム制作に参加。アルバムの日本盤は、Honda Nシリーズ CMソングとして話題を呼んでいる「オーバー・ザ・レインボー(虹の彼方に)」や、代表曲「アイ・ドント・ノウ・マイ・ネーム」などボーナス・トラック4曲が収録される特別仕様。テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、etc...多くのセレヴが彼女を称賛。彼女から目が離せない。
OCT Too Much To Ask Niall Horan ワン・ダイレクションのメンバーでもあるナイル・ホーランのソロ・デビュー・アルバム『フリッカー』から先行シングルが今月のPUSH・ONE。ナイル本人とジェイミー・スコットによる共作となった切ないメロディーは深まる日本の秋にもピッタリ。アルバムには「ディス・タウン」「スロー・ハンズ」といった大ヒットシングルはもちろん、日本盤のボーナス・トラックとしてアコースティック音源が2曲収録された全15曲が収録』
SEP Higher Ground feat. Naomi Wild ODESZA 『プロデューサーのハリソン・ミルスとクレイトン・ナイトによって結成されたオデッザ。美しいメロディーと高揚感溢れるサウンドがさらに進化したオデッザ渾身の最新アルバム『A Moment Apart』は、9月8日 (金) に世界同時リリース!アルバムからLAの女性SSW、ナオミ・ワイルドをフィーチャーした新曲「Higher Ground」をピックアップ』
AUG The Way You Used To Do Queens of the Stone Age 『フジロック出演も話題のクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジがマーク・ロンソンをプロデューサーに迎えた4年ぶり待望の最新アルバム『VILLAINS』を8月25日に世界同時リリース!』全米チャートで1位を獲得した前作『…Like Clockwork』以来となる本作には、マーク・ロンソンの他、共同プロデューサーに、長年のパートナーでグラミー賞プロデューサーのマーク・ランキン、そしてレコーディング・エンジニアには、アークティック・モンキーズやフー・ファイターズも手がけるアラン・モウルダーという鉄壁の布陣を迎えている。
JUL I Still Wanna Know feat. Rivers Cuomo RAC 『ポルトガルに生まれ、現在はアメリカのポートランドを拠点に活動するプロデューサー、RAC(アール・エー・シー)ことアンドレ・アレン・アンホス。U2、ニュー・オーダー、レディー・ガガ、フォスター・ザ・ピープル、フェニックス、イマジン・ドラゴンズなど、これまでに200以上にも及ぶ錚々たるアーティストのリミックスを手がけ、本年度のグラミー賞では最優秀リミックス・レコーディング賞を受賞。注目の新作『EGO』からPUSH・ONEナンバーは、ウィーザーのヴォーカル、リヴァース・クオモが参加』
JUN ファイヤー・エスケイプ〜君がいる世界〜 アンドリュー・マクマホン 『カリフォルニア州オレンジ・カウンティ出身。ビリー・ジョエルのスタジアムコンサートオープニングアクトにも選ばれ、メロディアスなピアノ・ロックで人気のシンガーソングライター、アンドリュー・マクマホン。2000年代からサムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンといったバンドのフロントマンとして日本でも人気を博してきた彼のソロ・メジャー・デビュー作『ファイヤー・エスケイプ』のリード曲「ファイヤー・エスケイプ〜きみがいる世界」は、「パナソニックの家電新キャンペーン」のテーマ曲として日本国内でも話題に。』
MAY ソー・グッド feat.タイ・ダラー・サイン ザラ・ラーソン 『スウェーデン生まれの19歳。'16年にはデヴィッド・ゲッタの"UEFA EURO 2016 FRANCE"公式テーマ・ソング「ディス・ワンズ・フォー・ユー」に参加、同年10月には米タイム誌が発表する"2016年最も影響力のあるティーン30人"に選出、さらに”MTV EMA2016”では見事「最優秀新人賞」含む2冠を獲得。また、アメリカの映画サイトTC Candler発表の「世界で最も美しい顔100人」に3年連続で選出。昨年末にリリースしたシングル「アイ・ウッド・ライク」が自身最高位となる英シングル・チャート2位を獲得するなど、シンガーとしての才能と生まれながらの美貌も兼ね備えたザラは早くも"次世代ポップ・クイーン"としての呼び声も高いポップ・アイコン。
メジャー・レーベル移籍第一弾となる待望のデビュー・フルアルバム『ソー・グッド』をリリースする』
APR サムシング・ジャスト・ライク・ディス ザ・チェインスモーカーズ
&コールドプレイ
『ドリュー・タガート(Drew Taggart)とアレックス・ポール (Alex Pall)の2人からなるDJ兼プロデューサー・デュオ=ザ・チェインスモーカーズ。シングル「クローサー feat.ホールジー」は自身初となる全米シングル・チャート1位に輝き12週にわたり首位を独走、昨年最長のヒット記録を打ち出した。第59回グラミー賞では主要部門を含む計3部門に初ノミネートされ、見事「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」が<最優秀ダンス・レコーディング>を受賞。「サムシング・ジャスト・ライク・ディス 」 は待望のデビュー・フル・アルバム収録の注目曲』
MAR 「トリート・ユー・ベター
〜ボクならキミを絶対に大切にする 」
ショーン・メンデス 2014年6月ファースト・シングル「Life of the Party」が全米TOP 25入り、男性ソロアーティストとして史上最年少記録に(当時15歳)。デビューEP「Life of the Party」は全米を含む13の国と地域のiTunesで1位を獲得、全米ビルボード・アルバム・チャート5位。2015年4月デビュー・アルバム『Handwritten』リリース、全米初登場1位を獲得。ネクスト、ジャスティン・ビーバーと注目される18歳、期待の日本デビューアルバムから』
FEB (No One Knows Me)Like The Piano SAMPHA 『UKで最も謎めいているアーティストの一人、27歳のSamphaは歌唱力、制作そして作曲などの幅広い才能をさまざまなリリースに提供してきた。SBTRKT, FKA twigsやJessie Wareなどの国産コンテンポラ リーから世界的に成功を収めているDrake, Solange, Kanye Westそして一番最近では「Endless」をリリースしたFrank Oceanまで、Samphaは今一番コラボレーションしたい人物となった。ロンドンベースのミュージシャンである彼のデビューアルバム「Process」が満を持してリリースされる。』
JAN セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー
〜最愛の君へ
JAMES ARTHUR ワン・ダイレクションなどを排出したイギリスのオーディション番組「Xファクター」で2012年度に優勝。それまでの彼の道のりは決して楽しいものではなく、数々の苦難を乗り越えて勝ち取った栄光だった。しかしその後も受難は続き、彼はそれを乗り越えて現在の音楽活動につなげている。プッシュワンに選ばれたこの曲は、イギリスのソロアーティストとしては2016年で一番のセールスを記録。』