PUSH ONE バックナンバー 2019年 邦楽

曲名 アーティスト名 コメント
DEC
NOV
OCT
SEP
AUG
JUL
JUN
MAY
APR
MAR
FEB 教室難民 Karin. 2001年5月30日生まれ、茨城の高校生、シンガーソングライター、Karin.
2019年6月8日、初ライブから満1年の記念日にCDデビューを発表し、8月7日、ファーストアルバム「アイデンティティクライシス」をリリース。収録曲「青春脱衣所」が9月上旬よりUSENやYouTubeをきっかけに同年代のリスナーに口コミで広がり、Music Videoの再生回数は公開から3ヶ月で50万再生を突破。
昨年12月4日、「命の使い方」を配信。2020年2月12日には早くも、セカンドアルバム「メランコリックモラトリアム」のリリースが決定している。現役高校生の言葉と想いは、10代をはじめとする、揺れ動く少年少女に寄り添うものとなるだろう。
JAN Party All Night FAITH We are ギャング・オブ・ポップ!長野県伊那市発!2020年、平均年齢20歳の5人組バンド。 2015年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。メンバーのうち3名が日米のハーフというユニークな構成。 90年代洋楽をルーツに感じさせるサウンドにメインストリームのメロディが融合した、新世代が鳴らすグローバルポップ。 ボーカル、Akari Dritschler(アカリ ドリチュラー)の瑞々しく伸びやかな歌声も魅力。 2017年開催の10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」では、エントリー総数3199組の中からファイナリストに選出。同年11月に全国発売された1st Mini Album『2×3 BORDER』が「CDショップ大賞2018」甲信越ブロック賞やApple Musicの今最も注目すべき新人アーティスト作品に選出される。 2018年12月には、“ロックプリンセス” クリッシー・コスタンザ率いるAgainst The Currentワールドツアー東京公演のオープニングアクトに抜擢。2019年4月リリースの2nd EP『Yellow Road』がタワーレコードの推薦作品 “タワレコメン”に選出され、楽曲がテラスハウスのBGMに起用されるなど話題を集めている。日本テレビ“2019MotoGPイメージソング”として、現在「CHAMP」が起用中。音楽へのピュアな熱量と、ボーダーレスな本格サウンドを兼ね備えたニューカマーとして要注目!ティーンエイジャーならではの想いを詰め込んだデビューアルバム『Capture it』収録の 「Party All Night」は、大切な仲間と過ごすひと時を歌った、FAITH流のパーティーソング!海外ドラマのテーマソングかのようなカラフルなグルーヴに、心も踊る1曲。 2020年2月より、リリースツアー“Capture it Tour2020”開催決定!