《 Archives 》

■ 2020-02-22

FMY Friday Special Report〜石川歯科医院編〜

ここ最近は、肺炎を引き起こす恐れのある新型コロナウイルスの広がりを伝えるニュースが連日伝えられていますよね…。
皆さんはどのように予防対策を取られていますか?

マスク装着?手洗い?うがい?身の回りの品に除菌スプレーをシュッ?
色々な方法がありますよね。
「ママと子どもの歯医者さん」でお馴染みの宇部市・光翔会 石川歯科医院の石川直子先生に、歯科医の視点から予防方法をお聞きしました!

上に挙げた基本的な対策はもちろん、大切なのは【お口ポカンをやめましょう】【バランスの良い食事】【歯みがき】なのだそうです。

●お口ポカン…特に小さいお子さまに多いのではないでしょうか(*^О^*)
小さい子どもさんは鼻呼吸よりも口呼吸をする方が楽に感じられる傾向があることから、ついついお口が開いている状態になりがちなのだとか。お口がポカ〜ンと開いたままだと喉が乾燥して風邪を引きやすくなったりしまったり、虫歯菌が増えやすくなって虫歯になってしまう確率が上がってしまうので;;お子さんや周りの方のお口が開いていたらキュッと閉じて鼻呼吸を意識するように促してあげましょうね。

●バランスの良い食事…コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症を遠退けるために大切なことはは免疫力をアップさせること!!ビタミンA・B・C・D・Eが多く含まれている食品が頼りになります☆
中でもビタミンC(=パプリカ・ブロッコリー・キウイフルーツなど)&ビタミンD(=鮭・マグロ・サバなどの魚やキノコ類など)は歯ぐきの健康を保つためにも大切な栄養素なんですよ。
あとは豆類、ワカメやコンブや海苔などの海藻、豆腐などに多く含まれるマグネシウムも積極的に摂取していただきたいですね◎
「人は食べたものからできている」の名言通り、美味しくご飯を食べて体内から健康になれるよう、この機に食生活を見直してみてもいいかもしれません。自分の身体に合ったマルチビタミンのサプリメントを飲むのも一つの手です!そして日光にシッカリ当たることも感染症から身を守る一つの手段!
日光を浴びることで体内でビタミンDが活発に作られます。ビタミンDを摂取したら日光浴!ここまでセットで覚えて実践してみてくださいネ。

●歯みがき…感染症予防と歯みがきが関係あるのかな?と思われた方、関係あるんです!
口腔ケアを徹底することで口内が清潔に保たれて、あらゆるウイルスの侵入や増殖を防ぐことができます。ポイントは舌も磨くこと!小さいお子さまの歯磨きは是非、ご家族の方が手伝ってあげてください(#^.^#)

コロナウイルスやインフルエンザはもちろん、虫歯や歯周病も歯みがきで防ぐことができます!
この機会に改めて健康な身体づくりについて考えてみませんか?
良質な食べ物から摂った栄養素で体にバリアを張った後は食後の歯磨きも忘れずに。
日光浴もお試しくださいね。お口回りのプロに相談するのもオススメですよ。
光翔会 石川歯科医院 0836-31-5060



優雅な気分で治療を受けられそうなラグジュアリーなホテルのような素敵なフロア・治療室での写真にはお忙しいお仕事の合間を縫って石川院長もご一緒に収まってくださいました。
石川歯科医院のシンボルマークのペガサスが見えるでしょうか?
石川院長!次回は是非、副院長とご一緒にご出演してくださいね(^^♪


| Category: Friday Special Report | posted at 00:00 | by 瀬来未央 |