《 Archives 》

■ 2021-12-03

Friday Special Report〜ヤナセ山口支店編〜

師走に突入し、街中各所でもイルミネーションが目を惹く今日この頃。
山口市・朝田バイパス沿いにあるヤナセ山口支店さんのショウルームにもキラキラ輝く立派なクリスマスツリーが飾られて華やかなムードが漂っていました☆

null

人気の高いSクラスもフロントにクリスマスリースを乗せて、おめかし(*´ω`*)

nullnull

今日は、メルセデス・ベンツ国際認定セールスの河村博文さんにメルセデスの誕生秘話についてお話しいただきました!

null

……ちょっと格好付けて“秘話”なんて書いてしまいましが^^;メルセデスは由緒正しい、ドイツ発祥の世界最古の自動車メーカーであることはきっと皆さんもよくご存知ですよね。
さかのぼること今から135年前。1886年(日本で言えば明治時代ですね)にドイツのシュツットガルトでゴットリーブ・ダイムラーとカール・ベンツの両名のエンジニアにより自動車が発明されました。
現在では当たり前のように街を走っている自動車ですが、まだまだ乗り物と言えば馬車が主流だった時代…ベンツ・パテントモーターカーと呼ばれていた、馬力無しで進む、前に一輪、後ろに二輪という原動機スタイルの乗り物を目の当たりにした当時の人たちはどんなに驚いたことでしょう!
もちろん当時からスタイルや安全性に細心の注意を払い自動車の開発を手掛けてきたメルセデス社ですが、前衛的過ぎてなかなか社会に受け入れられなかったそうです( ;_; )

しかしカール・ベンツの奥様であるベルタ・ベンツは夫の発明品の有用性を見抜き、自動車は沢山の人の生活の役に立つ存在になると信じていました…。と!ここで歴史が結ばれていれば「素敵なご夫婦愛だな〜」という感想で終わってしまっていたでしょう。
ベンツ夫人の素晴らしいエピソードはココから!発明から2年後、何と夫が生み出した自動車の存在そのものを知ってもらうこと、利便性と安全性を証明する為に二人の息子を夫に内緒でコッソリ連れ出してマンハイムからプフォルツハイムまで長距離ドライブを遂行します!その距離、なんと106km。実質このドライブが世界で初めての自動車耐久試験となります。
絶対に安全だから大丈夫◎と、夫の技術力に対する信頼の下の持っての出発だったのでしょうが…それでも世間から疑心の目線をいっぱい浴びながらのチャレンジ…勇気の要る決断だったのではないでしょうか。万が一、何かアクシデントがあった際に最愛の息子たちも巻き込まれる可能性もありましたからね;;
それでも見事に目指していたプフォルツハイムまで辿り着いたことで徐々に世間の評判も好意的なものへと変わっていきます(*^_^*)夫が発明した商品を妻として体を張ってプロモーションして成功するなんて、まるでノンフィクションな朝ドラのような展開です!
この思い切った冒険があったからこそ令和に生きる私達は自動車に対して不安を抱くことなく乗りこなせているのですよね。

世に広く知られることになったメルセデスが長い歴史を経て尚、妥協することなく安全性を追い求めているのは世界で初めて“自動車”を生み出した責任を全うすることを強い信念として掲げているからなのです。運転中、不測の事態として衝突してしまった際に乗員を衝撃から守ってくれる衝撃吸収構造ボディもメルセデスが発明したモノなんですよ!
この技術を独占せずに広く社会に公開することで車社会全体の安全性の向上に大きく貢献されています♪自社だけが安全で機能的な自動車を作り出せればいい…なんて考え方であれば、こんなに自動車は「良く」進化できていないはずですよね;;因みにAI機能を搭載した自動車の販売をはじめたのもメルセデス。

nullnull

ルーツを知ると、全ての自動車の父(もとい母)であるベンツさんに、未来のドライバーの身まで案じてくださってありがとうございます!と感謝したくなりますね。
歴史と魅力が改めて分かったところで、メルセデスをお迎えしたい気持ちが高まった方もいらっしゃるかもしれませんね。折りしも現在はコロナ禍の影響でメルセデスに限らず様々なメーカーで自動車を生産する上で欠かせない半導体が不足しています。豊富なラインアップでありながら保障の手厚さや状態の良さから人気が高く、近頃は一層回転が早くなっている認定中古車・新車のご購入を検討中の方はなるべく早めに、そしてお気軽にショウルームスタッフまでご相談されてみてださ〜い(#^o^#)

ヤナセ山口支店
083-922-5566
定休日:月曜日/第二火曜日
年末年始休業:12月27日(月)〜1月4日(火)

| Category: Friday Special Report | posted at 23:51 | by 瀬来未央 |