《 Archives 》

■ 2019-05-31

FMY Friday Special Report〜マダパナフェスティバル編〜

毎週日曜日の午前9時から放送中の子育て応援番組「mdpn(マダパナ)」☆
6月1日(土)&2日(日)にスタジオを飛び出してイベントを開催しちゃいますよ〜!!その名もマダパナフェスティバル!




会場となるのは5社のハウスメイカーさんが手掛けたオシャレなお家が立ち並ぶ、下松市の住宅展示場・ハウジングメッセ周南。



カラフルなテントが設置され…何やら着々と準備も進んでいるようですね。

マダパナフェスティバルでは親子参加型で楽しめるイベントが目白押し。
.泪瀬僖福\屬舛磴鵐魯ぅ魯ぅ譟璽后 両日開催 )
6月1日(土)11:00〜/13:30〜/15:00〜
6月2日(日)11:30〜/14:00〜
※ご参加いただけるのは1歳前後のハイハイができる赤ちゃんです
※事前エントリーは締め切りましたが余裕がある回は当日飛込参加も随時受け付けます

番組パーソナリティのわだりえさんによる、熱〜いレース実況付き!
ゴールに向かって頑張るキッズはどんな表情で奮闘するのでしょうか、応援にも力が入りますね(*^-^*)

∋勸蕕謄侫.潺蝓爾亡鬚靴て替わりイベント
6月1日(土)には山口市徳地の木工デザイン【重田木型】さんが県内産の木材で作った可愛い木のおもちゃを沢山用意してくれて…木のおもちゃで遊べる体験コーナーが登場。
手触りもスベスベで木の温もりが優しいおもちゃ、親子で手に取って遊んでみてくださいね◎

6月2日(日)には山口市中心商店街に構える、子育て支援拠点施設【ほっとさろん西門前てとてと】さんとのコラボ企画で“子ども服の交換会”を実施。
子どもの着なくなった服を持ち寄り、代わりにサイズの合う服を持ち帰ることができるエコ企画です。

※子ども服の交換会・注意ポイント
・服は洗濯済みのものに限ります
・季節やサイズは問いません
・名前が書いてあっても構いませんが、タグを切り取る、マジックで消すなどしても大丈夫です
・エコの精神で持ち帰り用バッグや袋はご持参ください
・持ち寄り、持ち帰り、いずれも次に着る人が気持ちよく着られるように良識の範囲内でお願いします

子ども服のサイズアウトって本当に早いですよね、ついこの間買ったばかりの服もアッという間に着られなくなってしまいタンスに眠る服が溜まるばかり…我が子の成長は嬉しいけれど、正直まだまだ着られる服ばかりで勿体ナイ!そんな思いをお持ちのお母さん・お父さん方に是非利用していただきたいです(^^♪

F胆宗屮泪瀬僖弊僂潴據廛廛譽璽鵐
両日、会場で開催されるスタンプラリーに参加した方に番組ロゴをかたどった積み木のおもちゃを先着でプレゼントします!
なんとコチラも重田木型さんがマダパナフェスの為だけに作ってくださったスペシャルなおもちゃ!!
誤って飲み込むことのない大きさで作ってありますので安心して遊んでいただけます。

他にも輪投げやボールすくいにバルーンイベントなど楽しい縁日コーナーもありますので、赤ちゃんからパパママ、おじいちゃん、おばあちゃん、ご家族み〜んなでお気軽に遊びにお越しください。



夏フェスもいいけどマダフェスもね♪( ←わだりえさんの声で )





| Category: Friday Special Report | posted at 15:14 | by 瀬来未央 |

■ 2019-05-24

FMY Friday Special Report〜JRAウインズ小郡編〜

5月病も落ち着いてきたと思われる5月最終週…手に汗握る緊張の1日が今年もやってきます!
そう!!競馬の祭典・G1日本ダービーです!

G1日本ダービーで出走するのは3歳の馬のみ。
一生に一度の晴れ舞台というだけあってG1の中でも最も注目度の高いレースなのだそうです。勝てばホースマンにとっても最高の名誉ですね。

ウインズ小郡では来たる26日(日)開催のG1日本ダービーに向けて様々なイベントを用意していますよ。
どんなイベントが催されるかウインズ小郡の副所長でいらっしゃる野崎沙織さんに紹介していただきました。



★競馬好きの方にはお馴染み、競馬界の女神こと稲富菜穂さんのトークショー@中型映像前
13:30〜14:00(トークショー)/15:00〜15:30(日本ダービー前日予想会)

☆サラブレッド試乗会
12:00〜@緑地公園(先着40名)
※概ね小学生以上のお子様が参加可
※開館時間より総合インフォメーションにて整理券配布

★馬との触れ合い
13:30〜@緑地公園
エサやり体験や写真撮影OK

☆日本ダービー前日!大抽選会
9:20〜@総合インフォメーション
11.9インチの地上デジタルテレビや一蘭のラーメンセットなど豪華賞品が当たります◎
※25日にウインズ小郡で購入した前日発売・東京11レース日本ダービーの勝場投票券(¥2000以上)の提示で1人1回まで抽選参加可能

日本ダービー当日は混雑が予想されますので新山口駅発の無料シャトルバスのご利用をオススメします。
時刻表はウインズ小郡の公式HPに掲載されています(*^_^*)
http://www.jra.go.jp/facilities/wins/ogori/

こ〜んなに広々とした公園も完備されているのでお子様連れの方も是非!足をお運びください。



大型モニターの前で良い意味での緊張を分かち合えるはずです!


| Category: Friday Special Report | posted at 12:05 | by 瀬来未央 |

■ 2019-05-17

FMY Friday Special Report〜秋吉台サファリランド編〜

ピカピカのお天気のもと、やって来たのは秋吉台サファリランドです!



この春からホワイトライオンが、ふれあい広場からサファリゾーン・ライオンエリアへ住処を移しましたよ(●^o^●)
ライオンエリアは車で回ることができるので、ライオンの展示場へ行き着くまでにも草食エリアのブラックバックやチーターにクマやカバさんなど…様々な動物をじっくり見られます。今日のリポートも車の中からお届けしていました。

ホワイトライオンの手前には私たちが普段よく目にする茶色いライオンさんたちが展示されているので、体の色の違いをよりハッキリ比較することができます、どちらもカッコイイですよね!




秋吉台サファリランドに暮らしているのはホワイトライオンのオスのシャインくん(写真手前)&メスのルーモちゃん(写真奥)の2頭。
どちらものんびりおっとりした性格です。

実はシャインくんはリポート本番が始まる前はひっそりと木陰で休んでいたのですが…本番スタートの少し前、おもむろに立ち上がって、なんと私たちが乗っている車の近くにスタンバイしてくれたのです!「ボクのこと話しているのかな?」と野生の勘が分かったのでしょうか、すごい!



睫毛や前足が特に白くて神々しくて美しいホワイトライオンは…日本国内でも飼育されているのが約20頭と希少で、中国九州地方でホワイトライオンに会えるのは秋吉台サファリランドのみなんだそうです。
より間近で見ることができることになった珍しいホワイトライオンのシャインくんとルーモちゃんに会いに来てくださいね◎


秋吉台サファリランドでは4月に生まれたシマウマの赤ちゃんも(秋吉台サファリランドでは、このシマウマの赤ちゃんが平成最後に誕生した動物の赤ちゃん!)スクスク成長中☆
ほわほわの茶色い産毛に華奢な足、お母さんのアキにくっつく甘えん坊なシマウマベイビーも、そしてセクシーポーズ(!?)を見せてくれるトラさんも、皆様のお越しをお待ちしていますよ♪

\ガオガオ( 遊びに来てね!)/



| Category: Friday Special Report | posted at 12:44 | by 瀬来未央 |

■ 2019-05-10

FMY Friday Special Report〜花の海編〜

新緑まぶしい季節、可愛らしいお花たちがお迎えしてくれた山陽小野田市にある「花の海」さん、こちらは西日本最大規模の季節体験農場なのです!



お話を聞かせてくださったのはキレイなお花がとてもお似合いの杉山あゆみさん。


1年を通して旬の野菜の収穫体験や季節のお花の寄せ植え体験が楽しめる大人気レジャースポット★
GWも県内外から沢山のお客様が訪れて賑わっていたそうですよ。

今の時期は可憐なネモフィラや、花びらに透明感のあるポピーが広々としたお花畑ゾーンに咲き誇って、正に「花の海」!!




青空とのコントラストが美しく、どこを切り取ってもポストカードのような映え写真が撮れちゃいます(*^‐^*)

目で季節を楽しんだ後は…「食」も是非堪能していただきたい!

春の味覚として、ベビーカーや車いすでも楽々入室可能なサッカーコートほどの広さがあるハウス3棟で大事に育てられた大ぶりの完熟イチゴなんていかがでしょうか?
四星、かおりの、あまえくぼ…と3種類の甘〜くて美味し〜いイチゴが時間無制限で食べ放題の“イチゴ狩り”は5月末頃まで実施されています。
料金は大人(中学生以上)¥1000、小学生のお子様は¥800です♪



イチゴ狩りのシーズの次は大人気の新ジャガイモ掘り体験が控えています◎

瑞々しく新鮮なお野菜は売店コーナーで購入することもできますよ。
地元農家さんが手塩にかけて育てた安心安全なお野菜は施設内のレストラン、いたりあん食堂でもパスタなどのイタリアンメニューにふんだんに使われています。
取材に伺った日も地域の方が優雅にブランチタイムを過ごされていました。



四季折々の自然体験を堪能できる花の海、初夏の行楽シーズンに是非お出掛けしてみてくださいね!

★花の海
山陽小野田市埴生3392
0836‐79‐0092
旧2号線コメリとガソリンスタンドの間の道 奥(目印の看板有り)


\私たちも待ってるメェ〜!/



| Category: Friday Special Report | posted at 12:48 | by 瀬来未央 |