■ 2021-02-05

Friday Special Report〜やまぐち献血ルームfor you編〜

今週、そして来週のPure MorningのFriday Special Reportのコーナーでは〜山口県赤十字血液センターから、献血に携わられる方々のお仕事についてご紹介していきます!

本日伺ったのは山口市野田にあるやまぐち献血ルーム for you

ピンクと白が基調になったルームは温かな雰囲気で献血中もリラックスして過ごせそうです(*^_^*)
ルームで働くスタッフさんも笑顔が素敵で優しく対応してくださる方ばかりで、初めて献血される方の緊張もほぐれそうでした。

nullnull

それもそのはず、やまぐち献血ルームfor youのコンセプトは【くつろげる・安心できる・あなたの思いやりを大切にする空間】。
今日も献血に協力される方のお姿をロビーでお見掛けしましたが、皆さん、落ち着いた様子で順番を待っていらっしゃいました。

さて本日お話を伺ったのは…センターにいらっしゃった方を受付でお迎えしたり、問診を担当したり、献血前の事前血液チェックを行ったりと様々なお仕事がある中で、採血課で看護師としてバリバリ働く重岡ミホさん。

null

センターに勤務する看護師の皆さんのお仕事は、献血に使用する機会の立ち上げに始まり、消毒やルームの清掃。
重岡さんは採血課の看護師として、献血協力者さんの健康チェック。
血液型や血液中のヘモグロビン濃度を調べる血液検査、そして献血中に体調を崩される方がいないかの目配りに献血後の注意事項の説明などなどを担当されていらっしゃるのだそうです。

スムーズに、且つ安心して献血が出来るように素敵な笑顔で対応してくださるので、お話しているうちにドキドキも吹っ飛んでいきそう。

問診などを受けて入室する献血ルームには歯医者さんにあるようなリクライニングチェアには献血中にのんびりDVDが見られるようにテレビがついていました!
1時間近く経かる成分献血では、献血中も本を読んだりスマホを触ったりと思い思いにゆったり過ごせるようになっているんですね♪

冬場は気温の変化がダイレクトに体調に表れる季節(グッと気温が上がる真夏も同様だそうですが)。
血液中のヘモグロビン濃度が適正値に達するハードルが少し上がりやすい季節なのだそうです…。
冬場に血液が不足するというのは、こういった気候の影響もあるんですね。
加えて現在はコロナ禍で全国的にも一際、血液が集まりにくくなっている状況。
自分自身も輸血が必要な状態がいつ巡ってくるか分かりません。献血は「命のバトン」です(#^.^#)
協力できる方は体調を整えて、是非定期的にバトンを繋いでいきませんか…☆

大人気アイドルユニットYamakatsuも愛を込めて献血を応援中!!
バレンタインスペシャル Yamakatsu♡Kenketsu キャンペーン
献血にご協力いただいた方、全員にYICビジネスアート専門学校パティシエ科の学生さんとコラボしたオリジナルチョコレートをプレゼント中です♡
11日(木祝)にはエフエム山口でも午前11:30〜«バレンタインスペシャル Yamakatsu Kenketsu»特番を放送します。
ラジオをキッカケに献血について一緒に考えていただきたいです(●^o^●)

null

県内のショッピングセンターや公共施設などには献血バスも巡回中。
献血デビューはまだこれから…という方は、まずはご自身の都合が良い時に、足を運べる範囲からでも献血に手を差し伸べ…いえ!腕を差しのばしてみてはいかがでしょうか??


| Category: Friday Special Report | posted at 12:01 | by 瀬来未央 |

《《 戻る