《 Archives 》

■ 2014-05-31

キュートなゲストが登場!

Ride on Musicをお聞きの皆さん、ごきげんよう。

先週の渋くてかっこいいゲスト、モアリズムさんに続き、
今週はキュートでちょっと不思議なゲスト、swim meさんにご登場いただきました!

本当に「アニメから飛び出してきました」と言われても
「あ、そうなんですかぁ〜」
とか言ってしまいそうな雰囲気のボーカル・ヴァイオリンのみはるさん。

髪の色がとっても明るい黄色なんですが、
ご本人いわく「ひよこの色」だそうです。

ひよこ……確かに、ひよこっぽい。かな。

不思議な空気はわかっていただけると思うのですが、
みはるさんのヴァイオリン歴は兵さんも「ストイックだねー」と舌を巻く、
まさにゴリゴリ系のヴァイオリン歴でございました。

一時はヴァイオリンから離れていたそうですが
(「スラムダンク」の影響でバスケ部のマネージャーになったそうです)
今こうして弾いているヴァイオリンの音は、彼女の歌声とともにswim meにはなくてはならないものになっています。

実は私、swim meさんは福岡にいたころ、街中でお見かけしたことがあったのでした。
遠くからでも聞こえてくる、のびのびした声で「おっ」と思い、
よくよく見るとヴァイオリン弾いてるじゃないですか。
びっくりしました。

そしてゲストにお招きすると聞き、ネットでいろいろ調べていたら
みはるさんのソロの曲にも行きつきまして、
そちらを聞いてちょっと涙が出た私。
すっかりファンです。

放送ではドラムのキムラミツノリさんにもご出演いただきました。
実はswim meさん全員スタジオにはいらしてまして、お会いしたんですが、
イケメン揃い!
みはるさんの不思議ワールドにタジタジな兵さんと私をニコニコと見守るswim meのみなさん。

周りから「歌上手だね」って言われますとお話してくれたキムラさんも
嬉しそうでした。

こう言っては何ですが、
キムラさんをはじめ、ギターの佐藤コウイチさん、ベースのchoboさん、
皆さんちょっと大人しめ。
みはるさんがムードメーカーで引っ張っていってるのかな、と思われたあなた!

一度ぜひ、swim meのライブをご覧ください。

ステージ上の彼らは、大人しい、なんて言えません!!

ライブでの彼らの演奏は確固たる自己主張を持ったドラマー、ギタリスト、ベーシストです。
swim meの空気は全員で作り上げているんですね。
だからこそ、弾けそうなワクワクも、ちょっと甘い切なさも、
いろんな色でカラフルに染まっているのかな、と思いました。


3か月に1回は山口に来たい!とおっしゃっていたみはるさん。
ぜひぜひ、また山口にお越しくださいね☆ミ

私はまた素敵なアーティストさんとの出会いがあって嬉しいですし、
地元・福岡から活躍の場を広げていらっしゃるとのことで、
ますます応援したくなります!

swim meさんの夢がかなったその時は、劇場まで行こうと思いました。
| Category: WILD ON! | posted at 19:00 | by 中馬 |

■ 2014-05-24

歴史に名を残す男、登場!

Ride on Musicをお聞きの皆様、ごきげんよう。
チューマンです。


今週はまたまたビッグなゲストが登場しましたRide on Music。
その名も、
モアリズムのナカムラさん!!

お隣で、終始ドギマギしてました。

だって大人の男の匂いが香るんだもの!!
歌を聞いてもお分かりですが、普段のお声もまた……!
低めのハスキーボイスは永遠の憧れです。

曲の雰囲気も、声の感じも、モアリズムの皆さんの佇まいも、
大人の男性でもなかなか出せないほどに大人の空気を醸しているのに、
歌詞をじっくり味わうとどこか少年の味がする。

私がモアリズムの曲を聴いて一番に思ったことです。
そしてナカムラさんとお会いして、お話を聞いて思ったこと。

あ、お茶目な人だ。

そうなんです。
インタビューをお聞きの方はこの“お茶目さ”を感じ取っていただけたと思うのですが、
お会いするとよくわかる。
ナカムラさんは、目がお茶目。

まさか「岩国のとあるラーメンが全国で一番美味しいラーメンだ」という情報が、
このRide on Musicから飛び出すことになろうとは。
そんなラーメン情報を語るときも、目は少年のようにお茶目。

すごく魅力的だなぁと思って目を見つめていたら、
ナカムラさんのお話に引き込まれちゃってあっという間に時間が過ぎてしまいました。

R&Bの魅力や“ダブルミーニング”の面白さ、熱く語っていただきました。
ダブルミーニングに気付いたとき、「雷に打たれたみたい」な衝撃があったとのことでしたが、
その時がきっとナカムラさんの運命の出会いだったのでしょうね。

私も音楽とはまた違う分野ではありますが、「自分の表現」というものを日々探しています。
ナカムラさんのように「出会った」人は本当にすごいと思うし、うらやましいとも思います。
もちろん、出会ってからが本当に大変な道のり、ということもあるでしょうが。

ナカムラさんが最後におっしゃっていたたとえ話、
「デッサンが上手い奴は、石膏像をよく見てる」。

もし、今何か壁にぶち当たっていると思っている方がいらっしゃれば、
ひょっとするとすごく示唆的な言葉だったかもしれません。
はたして、絵ばかり描いていなかったか……


実は山口で行われたモアリズムのライブ、私行ってきました。

もちろん、ナカムラさんは録音もモノ録音にこだわってTシャツを作っちゃうくらい
“音”にこだわってCDを作ってらっしゃいますが、
生はまた格別です。
ステージ上、いや、会場すべてがモアリズムの空気で膨れ上がり、
笑って、しっとり聞いて、驚いて。
心をガンガン揺さぶられる感覚でした。

絶えず旅をしているモアリズム、ぜひライブも一度ご堪能ください。



さて、6月7日はシェア特集!
いよいよ締め切りは明日25日(日)です!!
皆さんの熱い思いを添えて、シェア希望のリクエストをお送りください☆
あて先は ride@fmy.co.jp 
お待ちしています!
| Category: WILD ON! | posted at 19:00 | by 中馬 |

■ 2014-05-17

酔いしれる夕方、それがROM!

Ride on Musicをお聞きの皆さん、ごきげんよう。
チューマンです。

過去のブログを読み返してみて、思ったのです。
長いな、私、と。

あふれる思いを言葉にしたら、いつもあんな長さ&密度になってしまう私のブログ。

今日も今日とて私の思いをぶちまけるぜ!!
受け止めておくれ!!
だって溢れてくるんだもん!

……今「いい年して“もん”とか使うな」とか思ったあなた!
いくつになっても乙女心を忘れない。それがロックを愛する女ってもんよ。

はい。
初回の放送で「女などとうに捨ててる」発言をし、次の週でスピード撤回を見せた私の“乙女心”を揺さぶるボイス&サウンドを、
今日もお届けしましたよ。

その名もDAMIJAW。

サウンドは激しいのに、どこかセクシーをまとうka-yuさんの声に魅せられました。
完全に持ってかれました。
歌声だけじゃなく、コメントのお声も素敵。
ラジオの前で周南のコンビナート夜景ツアーに思いをはせた方も、私だけじゃないはず!!

以前兵さんのライブハウス「LIVErise」でライブをされた時のお話もありましたね。
スタッフを含め、周りの人をとっても大切にされる方だそうで、
そんなところもまた素敵!!

兵さん曰く「女性なら一度は見てほしい」とのこと、
今日の放送で揺さぶられたあなた、要チェックです☆ミ
ライブは山口近郊でいくと8月12日が広島ナミキジャンクション、
8月15日が福岡DRUM Be-1です!

そしてもう一つ、KEYTALK!!
たっぷり2曲お届けしました。
疾走感と切なさ、そんな相反する感覚を覚えました。
メインとなる旋律に絡むように鳴るギターはトリハダ必至。

KEYTALKは今年のワイルドバンチフェスにも出演アーティストとして名を連ねています。
CDで聴いてこの興奮なんだから、
生で、ライブで聴いたらそりゃもう爆発ものです。

汗だくだくになって、一緒にノリたいというKEYTALKのライブ。
ぜひ、この夏どこよりも熱いワイルドバンチフェスで“体感”しましょう!!

5月21日リリースのニューアルバム「OVERTONE」も要チェックです。
より「歌もの」になったという感想の兵さん。
ライブではどんな味になるのか楽しみ、ということでしたが
フェスまでまだ時間があります。
ここはニューアルバムをまずゲットして、味わってみてください!


まさに今、旬な2バンドをご紹介しました今回のROM。
6月第一週はシェア特集☆
皆さんのおススメの名曲、名アーティスト、思い出のあの曲、大切なあの曲を
どしどし送ってください!!
メジャー、インディーズ問いません。

熱い思いを添えて→ride@fmy.co.jp までお送りください。
締め切りは5月25日(日)まで☆
お待ちしています!!
| Category: WILD ON! | posted at 19:00 | by 中馬 |

■ 2014-05-03

今週の放送・・・・・お聞きになりました?

Ride on Musicをお聞きのみなさん、ごきげんよう。
チューマンです。

ゴールデンウィーク、実は本日3日から本格的に連休、という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
カレンダーのいたずらか、はたまた女神の気まぐれか、
今年のゴールデンウィークは「連休感」には欠けているかもしれませんね。
お出かけの方も、家でまったりな方も。
Ride on Music、今日も熱くお届けしましたよ。

今日はTHE BACKHORNのボーカル・山田将司さん、ベースの岡峰光舟さんからメッセージをいただきました。
どんなアルバムにしようという話し合いはせずとも、みんな同じ方向を向いて作っていた。
ながいキャリアがあってこその空気感というやつでしょうか。

生で見たい、ライブで聞きたい、というバンドがどんどん増えていく私ですが、
THE BACKHORNもその一つになりました。
兵さんが言ってた、「耳を通って頭に入る、というより、直接スーッと心に入ってくる声」という表現がとってもしっくりきますね。
個人的には「ビリーバーズ」のベースのゴリゴリ感がかっこよくて大好きです。
何度も聞きたくなっちゃう。

そしてそして、今日はビッグな情報もお届けしましたね!!
ついに、情報解禁です。
WILD SHOT 2014 〜Road to WILD BUNCH FEST.〜
7月21日海の日に開催決定!!
山口県内で活動する高校生以上のアマチュアバンド・シンガーソングライターからエントリー受付中!!

県内主要楽器店、レコード店にある応募用紙に必要事項を記入して、
メンバーの集合写真、歌詞カード、
そしてとっても大事!オリジナルソングのベストテイクを同封して
エフエム山口に送ってください。

詳しくはこちら!!

震えがくるほどの興奮と情熱をオリジナルソングに込めて送ってくれよな!!

いやはや、こんなワクワクなイベントがこの夏に起ころうとは。
Ride on Musicでもガッツリ応援していきます。
今年も、熱い夏になるぜ〜。



| Category: WILD ON! | posted at 19:00 | by 中馬 |