《 Archives 》

■ 2014-10-28

シェア特集復活!!

Ride on Musicをお聞きの皆さん、ごきげんよう。
チューマンです。

エフエム山口が主催するアマチュアバンドの祭典「ワイルドショット」に始まり、
山口県のもっともアツい夏の日になった「ワイルドバンチ」と
かなり盛り上がったRide on Musicですが、
いよいよシェア特集復活です!

ロックの道をひた走るミュージシャンを応援したいと
日々奔走するロック兄貴・兵さんと、
そこに弟子入りしたチューマンですが、
まだまだ知らない音楽もたくさん!

というわけで、「こんないい音楽があるよ」とか「こんなバンドがいるんだよ」というリクエストをぜひお寄せください。

リスナーの皆さんと、そして私たちで音楽をシェアして、
山口県の音楽シーンをもっともっと盛り上げましょう☆

募集の締め切りは明日、10月29日まで。

メッセージのお送り先は ride@fmy.co.jp です。
皆さんのメッセージ、お待ちしています!
| Category: WILD ON! | posted at 10:30 | by 中馬 |

■ 2014-10-17

もうただのファン、中馬

Ride on Musicをお聞きの皆さん、ごきげんよう。
チューマンです。


ブログの更新がマチマチになってしまい、申し訳ございません。

溢れる思いを綴るブログ。
絶えず更新していきたいと思っているのですが・・・・・

さて、先週はelephantのモリポン、もとい森岡繁さんにお越しいただきましたね。

正直に言いましょう。
私、elephanさんに作ってもらったROMの新テーマ「blood」にメロメロでございます。

私の勝手な分析というか、感想なんですが、
この曲の面白さは「敢えてのはずし感」にあるのかなと。

もう本当に勝手なこと言いますよ。
ここでこんなメロディーを重ねちゃうか〜とか、
このリズムの意外性とか
そういうのを感じるんです。

その一方で、押さえるところというか、ここ、欲しい!というところにはある、というか。

聴けば聴くほど面白い曲なんです。

兵さんも、「ハイクオリティなバンド」と評していましたが、
elephantの皆さんの確かなテクニックがあるからこそできる、遊びの部分があるんじゃないかなと。

全然的外れだったら、elephantのみなさん、すみません汗

年を重ねていくごとに進化している音楽。
そんなelephantに、今後も注目していただきたい!!

私事ではございますが、最近音楽聴くのが楽しくて仕方ないんです。
なんでだろう。
もっともっと、新しい音楽を聴きたい!

渇望!!

というわけで、ぜひとも皆さんの「これぞ!」という音楽も教えてください。
ライブを見に行った感想などもお待ちしています♪

メッセージはメールで受け付けています。
ride@fmy.co.jp
までお送り下さい!
お待ちしています☆
| Category: WILD ON! | posted at 21:54 | by 中馬 |

■ 2014-10-04

Gargyle登場!

Ride on Musicをお聞きの皆さん、ごきげんよう。
チューマンです。

いつも熱いロック兄貴・兵さんを、さらにアツくするゲスト、
Gargyleのみなさんをお迎えして、今週はお届けしました。

結成27周年。
全国のライブハウスでライブを行い「ライブの帝王」の名をほしいままにしている。
そんなGargyle。

実は私、ものすごく怖い皆さんが、メイクバッチリで来られるのかなと思っていたので、
お迎えする瞬間はとても緊張していました。

しかし、お話を始めてみると、なんだか和気藹々ムードに。(メイクはされていませんでした)
というのも、兵さんは以前、東京のライブハウスで働いていたころからご縁があったそうで、
大先輩として慕っていました。

私も勇気を出して、いろいろ聞いちゃいましたよ〜!

びっくりしたのは、夜通し演奏されたというカウントダウンライブ。
曲自体が激しいので、体力的なものを心配してしまう私ですが、
やはりそこはライブ。

お客さんからもパワーをもらってライブをしているそうです。

「腕が痛くなったりしないですか?」とか「のどは大丈夫ですか?」とか、
素朴な質問にも優しくお答えいただきまして、
本当にありがとうございました。

さらに、音楽をやっている山口の方へのメッセージとして、
「音楽で食いたいかどうか、とかどれだけの期間食いたいかとか、
そういう具体的なことを考えないと」
とおっしゃっていたのがとても印象的でしたね。

ただ漠然と音楽をやるのではなく、
自分が本当にやりたいことは何なのか。
まずはそことしっかり向き合わないと、ですね!

私はメンバーのみなさんからパワフルさを感じましたが、
兵さんは「やっぱり仲がいいよね」と言っていましたね。

長く、仲間として良い関係であり続けるのも、貴くて大変なことだと思います。

Gargoyleはそれを27年間続けてきて、
さらにこれからも続けていくんですものね。

そして、Gargyleがリリースするニューアルバム、解識〜gesiki〜についても伺いました。

長く曲作りをする中で、歌詞はだんだんとリスナーに伝わりやすいように、と考えるようになったというKIBAさん。
私が聴いていても、励まされるような曲がたくさん入っていました。
曲調が激しいので、
割とドーンと沈み込む私も聴いてスカッとできます。
実は「tiny song」がお気に入りです。

さぁここで、プレゼントのお知らせです!

メンバーの皆さんそれぞれにサインをいただいたクリアファイルを
1名様にプレゼントしちゃいます!

住所、氏名、ご連絡先をご明記の上、番組にメッセージを送ってください!
お送り先は、 
ride@fmy.co.jp
です!

お送りするクリアファイルはコチラ!

じゃん!
他では絶対に手に入らない、タイガ君とのコラボレーション。

皆さんからのメッセージ、お待ちしています!
| Category: WILD ON! | posted at 19:10 | by 中馬 |