《 Archives 》

■ 2022-01-14

Friday Special Report〜ケー・ファクトリー編〜

約10年前、週刊少年ジャンプにてキャラクターの復活・再生劇を描く「REBORN!」というマンガが連載されていましたが、今週はリポートでお邪魔したお店をご紹介しながら、その作品のことが頭をよぎっていました…!

リポートでお邪魔したのは光市の島田にあるケー・ファクトリーさん。
こちらではバッグや財布などの革・布小物から、靴や衣料品やキャリーケースのコロ部分(!)まで様々な身の回りの物の修繕、リメイクを手掛けていらっしゃるんです☆

一点一点、お客様から運び込まれたお品について「どんな風にリメイクしたいか?」「ご予算は?」といった情報を真心を込めたカウンセリングを経て、工房で丁寧な手作業による加工を施されるのはオーナーの真庭修司さんや奥様を含めた手練れのスタッフさん方。
タイガくんサイズのコロナ対策ミニマスクもスタッフさんのお手製なんですよ〜。

nullnull

島田にお店を構えてから20年の歴史の中で請け負った実績は実に約4万点にも上るそうです、

高級ブランドのバッグでも長年使い込めば、さすがに経年劣化して素材が変色したり、クタクタのペタンコになってしまうことも…。自立さえしなくなったバッグを前にすると、ついつい「新しいものを買えばいいかな」と手放しがちですが愛着がある分、やっぱり忍びないですよね。
きっとケーファクトリーさんの仕事っぷりを目にすれば、きちんと手入れをすることで、まだまだ現役で活用できることが伝わるはずです!

クタクタのボストンバッグも、解体してアイロンをピシッとかけ、必要に応じて金具などの細かな部分のみを新調することで元のようにパリッと姿勢の良い(!)バッグとなって手元に戻ってきてくれますし、少し工夫を加えてスタイルをガラリと変えたバゲット型や、はたまた財布やキーケースに生まれ変わらせることで、まるで新品を購入したような満足感を得ることもできちゃいます。
クリーニングされると手触りまで滑らかになって…ケー・ファクトリーさんの手技、魔法のようです(@_@)!!

大事なご家族から受け継いだものや、もう会うことが叶わない人からのプレゼントなど、普段使いできるほどの状態ではないからクローゼットに眠らせてはいるけれど…と、どうしても「もう使えないから新品を買えばいいかな!」と割り切れないほど思い出が詰まった品もありますよね。
そんな“お金では買えない”プライスレスな大切な品をお持ちの方にこそ、ケー・ファクトリーのオーダーメイドサービスを是非頼っていただきたいです(*^-^*)
改めて息を吹き込むことで、それもまた新しい思い出となってお品に刻まれますし、バッグや財布たち自身も寿命が延びて本望ではないでしょうか(古来から日本には九十九神の存在なんていうもののもささやかれていますしね)◎

是非お願いしてみたいけど住まいが遠方にあって…という方にも安心なようにリメイク希望の品物を自宅で梱包→店舗まで郵送…のやり取りもOKなので、まずはお気軽にお手元の品の状態のご相談やお見積もりからお問い合わせされてみてくださいね(#^∀^#)
電話やweb申込ページからもじっくりとご要望を聞いてくださるので安心です♪

トレンドに合わせたファストファッションや最新小物も取り入れつつ自分にとっての価値を感じられる、最後の最後まで一生お付き合いできる品を持っておく、というオシャレの楽しみ方ができたら素敵ですよね。
今一度リボーンを待ち望んでいる声が聴こえないか…ご自宅のタンスのやクローゼットの中をチェックされてみてはいかがでしょうか★


ケー・ファクトリー
光市島田1丁目2-26 (光市民ホール近く)
営業時間:9:00〜18:00(不定休)
0833-74-1970

| Category: Friday Special Report | posted at 23:46 | by 瀬来未央 |

■ 2022-01-07

Friday Special Report〜ヤナセ周南支店編〜

新年明けましておめでとうございます(`・ω・´)
皆さま、今年も電波を通してどうぞよろしくお願い致します!

nullnull

ハピふラ、20222年Friday Special Reportは…今年の干支であるトラを思い浮かばせるビビッドなイエローが眩しいAクラスたちがド派手にお出迎えしてくれる、ヤナセ周南支店さんからお届けしました。

null

お相手は保永明日香さんです♪

nullnull

保永さんと私の隣にキリリと構えているモデル…そう!待ちに待っていた新形Cクラスの試乗車です!!
新しい年を迎えたということで、メルセデスの最新モデルを改めてご紹介。
いよいよ、ここ周南でもお試しドライブが叶うんですね〜。

さっそく私も中に乗り込ませていただきましたよ。

nullnull

ブラック&ブラウンのツートンカラーでシックにまとめられた車内、オシャレですよね(カラーリングはオプションで他のお色も選べるようです◎)。
シートは革張りのパリッとした質感を感じつつも腰回りをゆったりと包んでくれる安心感もありました。
ドア部分にワンタッチで(というかポンと触れるだけの手軽さ)シートの位置調節ができるスイッチがついているので、一番安定感ある高さ、ハンドルとの距離感を設定することができます。
なんと前もってドライバーの身長を入力しておくと自動で丁度良いシート位置を計算して、設定してくれる機能もあるとか!人工知能、すごい…!!

null

これは長距離ドライブも疲れ知らずで満喫できそう。

null


ルーフを開けると心地良い風もフワッと入り込んでくるので、もう少〜し暖かかくなったらオープンカー仕様でドライブも良いですね。

nullnull

ドライブで、よく知らないルートや初めて進む道を通る時もこれだけ大きなディスプレイでクッキリハッキリ指示してくれるナビがあれば安心★近未来感が溢れるARナビもガンガン活用していきたい!

null

ホイールにも隠れミッキーの如く、隠れスターが。
全体的なフォルムも滑らかな曲線美が美しく高級感が漂っていますが、本当にビジュアルの細部までメルセデスらしい高貴なオーラが漂っていて、コンパクトなSクラスと名高い理由が分かりますね(*^o^*)

まずは是非試乗して、静かで振動の少ない快適な乗り心地をご体感ください。

null

2022年こそメルセデス!と心を決められた方、お買得な認定中古車が揃った…ヤナセからのお年玉(!?)【認定中古車新春初売りフェア】も1月16日(日)まで実施中なので、こちらも要チェックです!
全てヤナセの厳しい基準をクリアした安心安全且つハイクオリティなクルマばかり、アフターフォローもバッチリなので年始に運命の1台と出会えますように…☆

どうやら悲しいかな、世界的な半導体不足もまだ続きそうですがフェアページにラインアップされているクルマであれば確実に入手できるので、認定中古車購入という選択肢、オススメです。
お得な機会につき、お手付きは早い者勝ちなのでじっくり選びつつも、いいなぁと思う1台が見付かったら、お早めにお近くのヤナセにご相談ください(#^-^#)


春になるまではまだまだ雪予報が出そうな山口県ですが、ラジオの気象情報をチェックしつつ今年も安全運転でそれぞれのドライビングライフをお楽しみくださいね!

null
ヤナセ周南支店
周南市久米 徳山東インター近く
定休日:月曜日・第2火曜日
0834-39-6888

| Category: Friday Special Report | posted at 23:22 | by 瀬来未央 |