《 Archives 》

■ 2015-07-17

ワイルドショット出場バンド紹介第四弾!

Ride on Musicをお聞きの皆さん、ごきげんよう。
チューマンです。

いよいよ明日に迫りましたワイルドショット2015 ロードトゥワイルドバンチフェス!

明日、結果が出るのです。
私にとっては、ワイルドショットによって夏が始まるわけです!
その夏の開幕にふさわしい、8アーティストのパフォーマンスを心から期待しています!

さて、そんなワイルドショットの出場バンド紹介
今回がラストです。

ご紹介するのは!
Lise


Confliction

です。


まずはLise!

今大会唯一の女子高生バンド、「リーズ」!
インタビュー、お聞きいただきましたか。
あのキャピ度。

私がこれからどんなに頑張っても得ることが出来ない圧倒的パワー。
インタビューを聞きながら、兵さんは「中馬ちゃんの声が本当、お姉さんに聞こえるね」と言っていました。
……もっとストレートな表現でした。

この生命力は彼女たちの強さ!
何より、そのパワーを出すことに物怖じしていないこと。
これすごく大事です。

「フリが見所」ということでしたが、どんなステージングなんでしょう。
「デスボイスに憧れる女子高生の可愛い振りつけ」。
これ、ぜひ山口南総合センターに見に来てください!



続いて、Confliction!

私、突っ込まずにはいられなかった「モヒカン」。
て言うか、自己紹介の時「モヒカン担当」って言ってましたし。

それだけでもかなりインパクトがあるのに、話を聞くと彼ら、
結構暴れるとのこと!
エントリー曲も、結構激しい曲でしたし、見た目も激しいし、
どんなパフォーマンスなのか本当に気になります。

そんな彼らですが、和気藹々とした雰囲気、そして自分達の曲への愛を感じまして、
私はますます楽しみになったのです。
やっぱり、自分たちの曲を「カッコいい」と素直に言えるって
素敵だと思うんですよ。重要だと思うんですよ。

結成からおよそ半年、結成3か月で自主制作音源を完成という勢いあるバンド。
ぜひその爆発的なパワーを、南総合センターホールで見せつけてほしいものです!


さぁ、いよいよ明日です!
山口南総合センターにて、おまちしています!
| Category: WILD ON! | posted at 19:00 | by 中馬 |

■ 2015-07-14

WILD SHOT


いよいよ今週です!!!

FM山口主催 アマチュアバンドコンテスト

FMY Happy 30 Years

WILD SHOT 2015 Road to WILD BUNCH FEST.

7月19日(日)午後3時半から、山口南総合センターのホールで行われます。

山口県の代表バンドがワイルドバンチフェス2015に立つアーティストがこの日に決定!!


僕らもワクワク

皆さま

お待ちしておりまーす!!


| Category: 兵さん音楽談義 | posted at 16:39 | by 兵頭  |

■ 2015-07-11

ワイルドショット出場バンド紹介第三弾!

Ride on Musicをお聞きの皆さん、ごきげんよう。
チューマンです。

早いもので、ワイルドショット2015まであと一週間。
本当に早かった。

去年も思ったんですけど、やっぱインタビューしてみると
出場バンドの皆さんに、なんというか、こう、「情」と言いますか、
もうみんなグランプリ。
私の中では。

でもこの中から、グランプリ、準グランプリが決まると思うと、
純粋に皆さんが自己ベストな演奏をしてくれればいいなと思うのです。
私にできることは、祈ることのみです。

さて、今回ご紹介しましたのは
Pagzarl


Insheart

です。

またも「振れ幅!!」と思ってしまうのですが、
全く色彩の違う2バンドです。

まずは Pagzarl。

実は先週ご紹介したShe likes Seaの大学の先輩にあたるバンド。
お互いにビシバシ意識し合っているのでしょうか。

マネージャーの福田さんがイニシアチブをとって、
元気なメンバーを引っ張っている、という印象。
メンバーの皆さんは、破天荒というか若さの塊というか、
とにかく元気なんですけどそれをまとめちゃうのは
Pagzarlが作り出す音楽の吸引力によるものなんでしょう。

エントリー曲からも高いポテンシャルを感じました。
ぜひワイルドショット当日は、その吸引力と、爆発する若さを存分に発揮してほしいです。


続いてInsheart。

二人ともお医者さんという異色のコンビ。
スタジオが癒し空間かと思うほど、「優しさオーラ」が出ていました。

バイオリンの音が強みでもある彼らの音楽は、やはり「癒し」。
ミュージックセラピーという言葉も出てきましたが、
心の疲れにしみこんでいくようなトシさんのハイトーンボイス、
そしてMCでは「お医者さんあるある」も飛び出す面白さ。

安定感が抜群です。
「福山雅治さんの声」がジュンさんから飛び出したときは、驚きが隠せませんでした。

聴くと、触れ合うとちょっと心が軽くなる、そんな音楽でワイルドショット当日、
ホールが満たされることを期待します。


こうして、まったく違う音楽がいっぺんに堪能できるっていいチャンスですよね。
そういう意味でも、アマチュアバンドコンテストって面白いです!
本選考会、楽しみだなぁ〜。

それでは、来週は第4弾。
直前にしてラストのご紹介です!
お楽しみに。

| Category: WILD ON! | posted at 19:00 | by 中馬 |

■ 2015-07-04

ワイルドショット出場バンド紹介第二弾!

Ride on Music をお聞きの皆さん、ごきげんよう。
チューマンです。

着々と出場バンドの皆さんにインタビューさせていただき、
どんどんと期待に胸が膨らむ毎日です。
スケジュールの都合で、兵さんがインタビューに参加できないことも多々ありますが、
私が! このチューマンが!
バンドさんたちの魅力を余すと来なくお伝えすべく頑張るのです!

でも。
やっぱり実際にステージを見てもらった方が絶対魅力伝わるから。
ワイルドショット本選、ぜひ見に来て欲しいなって思うのです。

さて、今週ご紹介したのは
She likes Sea



MAIN JET


いい意味で対照的なこの2バンドを今回はピックアップ!

まずは She likes Sea。
ボーカル吉川さんの声に圧倒的透明感があるこのバンド。
曲調は確かにポップですが、芯の強さも感じるのがとっても素敵だなと思います。

メンバー同士の信頼感も心地いいし、
その空気感が曲にも出てきているのかなと。
結成からまだ一年経っていないにもかかわらず、カラーを感じるこの心地よさが魅力です。
※あくまで中馬個人の感想です。

ちょっとシャイさものぞかせる彼らが、ステージ上でどんな光を放つのか、
そこが私は楽しみです。


続いて、MAIN JET。
実は以前にMAIN JETの音楽を聞いたことがあったんです。
その時に受けた印象とはがらりと変わったエントリー曲だったのでちょっと驚いたのです。

どんな音楽ですか?と聞くと、「うるさい」という言葉が一番に出てくるお茶目な彼らですが、
音楽と真摯に向き合う姿勢を感じました。
なんていうんでしょ、皆さんカッコいいんですよね。

インタビューしてて思ったのは、本当にそれぞれ個性がバラバラ。
なのにパズルのピースが合うみたいに噛みあっていて、
「この塊で音楽を奏でられたら、ホールが鳴るだろうな」と思いました。
楽器を持っていないのに、体一つで彼らの音に押されるような感覚。

彼らのステージも、早く見たいと血が騒いでおります。


さぁ、今回で出場バンドの半分をご紹介しました。
既にお分かりでしょう。
「こりゃ当日ホールがすごいことなるな」ということが。

来週、第3弾です。
お聴き逃しなく!
| Category: WILD ON! | posted at 19:00 | by 中馬 |