音楽とお酒を楽しむユダオンセン編

山口市湯田温泉街にある、足湯やカフェタイムを楽しめるとあって大人気の観光拠点施設「狐の足あと」!

こちらを会場にして【音楽とお酒を楽しむユダオンセン】という、なんともしっとりとした響きの大人な雰囲気が漂うイベントが開催されるのですって(#^o^#)

イベントについて詳しく教えてくださったのは山口観光コンベンション協会の藤井昌子さん。落ち着いていらして正に仕事デキる大人の女性!といったオーラを放っていらっしゃいましたよ♪

さて、イベント名に含まれているワード【お酒】。一口にお酒と言ってもビールやウイスキーやカクテルなど様々ありますよね。気になる、今回イベントで味わえるお酒とは……なんと山口県を代表する名酒<獺祭>なんです!

どんなお料理とも相性が良くて味わいそのものに気品があり高級なイメージを抱かれることの多い獺祭ですが、アニメ好きな私にとっては、やはり「エヴァンゲリオンに登場するお酒だ!」というところが真っ先に頭に浮かんじゃいました。酒豪キャラとしても知られる女司令官・葛城ミサトさんの部屋に獺祭のボトルが並んでいたエピソードは有名ですよね。これは地上波、劇場版ともにエヴァンゲリオンの監督を務められた庵野秀明氏が山口県出身ということから監督の出身地に因んでの登場だったのだとか。庵野監督ご自身も獺祭ファンなのだそうですよ。

今回のイベントと時を同じくして、現在山口県立美術館では庵野監督のお仕事の軌跡が分かる「庵野秀明展」が開催されています(~9月4日まで)。庵野監督の地元・宇部市や県内のちょっとした風景が作品内にさりげなく登場していたり、宇部市を舞台にした作品もあったりと…庵野作品の聖地になりつつある山口県(もう幅広い層の方から異論無く認定されてるかな(*^-^*))。

狐の足あとからも近い県立美術館の展覧会と合わせて、獺祭イベントを満喫していただきたいです。県立美術館に設置してある今回のイベントのチラシにはお得な足湯半額券も付いていますよ。

この度は製造元の旭酒造さんの全面協力の下、商品ボトルや、原料となるお米の磨き具合が一目で分かる展示、製造過程をパネルや動画でご紹介しています。まるで社会見学のワンシーンのようで見応えがありますよ!日本酒の可能性を信じ、より良いお酒を造ろうとされる酒造スタッフの皆さんの熱い想いが感じられる展示となっています。

 

じっくり展示を眺めた後は…もちろん獺祭を味わいたくなりますよね。そんなあなたの為に特別カフェメニューが提供されています◎

●獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離/獺祭早田 純米大吟醸 磨き二割三分/新生獺祭純米大吟醸 磨き二割三分 の飲み比べができる獺祭プレミアムセット(¥2500)

●獺祭ケーキ ※期間中200個限定(¥500)

●獺祭甘酒シェイク(¥700)※5日(日)~7日限定提供

プレミアムセットは獺祭 貴人グラスでご用意。お上品なグラスでいただくと気分が高まりますよね。提供は5日(金)~7日(日)間、各日12セットの限定となっています。本当の本当にプレミアム!

そしてイベントのもう一つの主役≪音楽≫の部分ですが…5日(金)・19日(金)・26日(金) 各日20:00~20:30/21:00~21:30に山口県を中心に活動中のアーティストによる生演奏会が1階展示フロアで行われます♪

●ヴァイオリン・ピアノ・エレクトーン編成からなる新感覚音楽ユニット…HiKaRi

●宇部ふるさと大使でもあり、歩きながらパフォーマンスを展開するジプシー・ヴァイオリニスト…平野郁乃

庵野作品にまつわる曲の披露もあるそうで、期待が募りますね。獺祭を味わいながら生演奏に耳を傾ける、優雅なひとときが過ごせそうです。

ハンドルキーパーの方や未成年の方にも獺祭の味わいを感じてもらおうと、カフェメニューにはスイーツも揃っています(飲酒をされた方は運転厳禁!ですよ~)。

暑い時期に、涼しくなってくる時間帯からお酒と音楽を一度に窘める【音楽とお酒を楽しむユダオンセン】

ポカポカの足湯も堪能しながら湯田の街で音楽と地元名酒の大人なコラボをどうぞご堪能ください(●´ω`●)