《 Archives 》

■ 2021-02-26

Friday Special Report〜山八幡宮編〜

神社へのお参りの際、手や口を清める手水舎にお花を敷き詰める“花手水”。
愛らしい見た目に癒されるだけでなく、柄杓の共用で新型コロナウイルスの感染を防止するという役割も担っています。
季節を感じられる「映え」なビジュアルが人気を集め、全国的にも取り組みが広がっている花手水。

null

奈良時代から開運・厄除・出世の神様としても知られる応神天皇を祀っていらっしゃる歴史ある周南市・新南陽地区の山八幡宮でも、地域の方が持ち寄りで奉納してくださった花を活用して手水舎に花を浮かべられています。
地元の方が地元愛と地域活性の為にご協力されているこの体制…素敵です!

イベントの間のみなど期間限定で花手水を取り入れられている神社さんは県内にいくつか在りますが、一年を通して花手水で目を楽しませてくれているのは現在、山八幡宮のみなのだそうです(●´ω`●)

nullnull

境内に設置されている鉢にはバラやカスミソウなども浮かべられていますが、通年、水面を漂っているのは主にガーベラ。

nullnull

私が23日に参拝に伺った際はビビッドな赤・ピンク・白というパキッとした3色のカラーに目を奪われました。

nullnull

グラデーションになるように配置されていて華やかですよね!
参拝に訪れた方の心がホッコリ和むように…という心遣いが込められて、日々お手入れも丁寧に行われている山八幡宮の花手水。
コロナによる第一次緊急事態宣言が解除されて県外への移動が比較的ゆるやかになった昨年6月から取り組みがスタートすると、広島県や九州の方が山八幡宮に来られた際に花手水に魅了されてSNSを通して「山口県の周南市にはこんなに素敵なスポットがあるよ〜!」と発信。
その投稿を目にした地元の皆さんが改めて山八幡宮に注目して、花手水の魅力に気付かれたのだそうです。県外の方に教えてもらう形で話題になっていった山八幡宮…まさにバズりの逆輸入です☆

null

神社という神聖な場所ではありますが、こういった気遣いには心がパッと明るく照らされるようです。

早いもので、ついこの間、年明けのあいさつを交わしたばかりと思えば来週はもう3月…ということで今は境内に雛飾りや可愛らしい絵馬も飾られていますので、参拝の際にはこちらもご注目。

nullnull

清らかな心で新しい季節を迎えたいなという方は、是非お参りと併せてお花からも癒しのパワーを貰いに足を運ばれてみてくださいね。


※うっとりするほどキレイなお花には思わず触れたくなりますがコロナウイルス感染防止の為に鑑賞のみのご協力をお願いします(*^-^*)



| Category: Friday Special Report | posted at 23:24 | by 瀬来未央 |

■ 2021-02-19

Friday Special Report〜冠山総合公園編〜

今週は親子連れでも、デートでも、の〜んびりお一人さま時間を満喫したい方にもオススメのスポットをご紹介しました!

オートキャンプ場や公園も備わる園内に八重寒紅(ピンク)、鹿児島赤紅(赤)、月影(白)…などなど100種、約2000本もの梅の木が植えられている県内きっての梅の名所…光市・室積の188号線沿いにある冠山総合公園です(*^-^*)
(梅の品種名って響きが風流で素敵ですよね。)

nullnull

バラや椿や菖蒲など…私たちの目を和ませてくれる花々の鑑賞を、四季を通して楽しめる場所ですが冠山のシンボルといえば、やはり「梅」を思い浮かべられる方が多いのではないでしょうか?
何と言っても公園の隣には飛梅伝説で有名な菅原道真公にゆかりがある冠天満宮が在りますからね。

null

園内は高低差のある作りになっていて、お散歩しながら梅を眺められる日本庭園エリア、ちょっとした山道を登っていく梅の里エリアに分かれています。
頑張って山頂に到達した暁には自然界からのご褒美として(?)光市の街並みと、晴れた日には海面がキラキラ輝く室積の美しい海を一望できます!

ゆっくり園内を一周した時の所要時間は小一時間といったところでしょうか。
風景を楽しみながらウォーキングされたい方にもオススメです。

私が一足早く「梅見」に行った17日の時点では五分咲きということで一本の枝に立派に咲き誇る花とぷっくりした蕾が混在している状態の木が多い印象でした。
満開に咲き乱れる梅も華やかで待ち遠しいですが…寒い冬から芽吹きの春に向かって季節が移ろいゆく、ほんの一瞬を切り取った特別な瞬間を目にできて、何だか心が和みました。

nullnull

※追記※22日時点で【見頃時期】になったと冠山総合公園HPから発表がありましたよ〜♪

更に冠山総合公園ならではのオススメポイントとして…園内には「せせらぎ水路」と名付けられた小川が流れているのですが、梅見を妨げない程度の絶妙〜な音量でサラサラ〜と水が流れる清らかな音が絶えず私たちを追い掛けてきます。
水の音は心を癒すと言われているように、天然のヒーリングミュージックとして日頃の慌ただしさから解放してくれるような(もはや浄化されているといっても過言ではないような)気持ちにさせてくれましたよ。

null

最近疲れ気味かなぁ、癒されたいなぁと、日々の中で感じることが多い方は是非、穏やかな水音と可憐な梅のコラボで聴覚と視覚から自然を堪能されてみてくださいね。

nullnull

梅は年の始めに草木の中で一足早く花を咲かせて春を告げることから【百花の魅】と親しまれています。
新しい季節を元気に迎えるその前に…一息吐く感覚で優しく素朴な佇まいの梅を鑑賞されてみてください(#^.^#)

| Category: Friday Special Report | posted at 23:49 | by 瀬来未央 |

■ 2021-02-12

FMY Friday Special Report〜笠戸島の河津桜ご紹介編〜

今週のハピふラは、バレンタインが目前ということでゼロスタの中や外のミニ看板がカラフルなハートの風船でデコレーションされていて可愛かったですね(*^-^*)

バレンタイン仕様のゼロスタにお邪魔してお届けしたのは…瀬来的・県内オススメスポットご紹介シリーズ(?)第2弾!本日は下松市・笠戸島の河津桜にスポットを当ててお話させてもらいました。
2月中旬〜3月上旬にかけて見頃を迎える、いわゆる早咲の桜である河津桜。
花びらが大きくてピンク色が濃いこと、そして満開時期の予測を立てることが難しいことが特徴なのだそうです。

穏やかな瀬戸内海をのんびり眺められるビーチやキャンプ場、トレッキングが楽しめる山々や公園などが揃った自然豊かな笠戸島には沢山の河津桜が植えられています。

nullnull

毎年“河津桜見”を楽しみにしている私も、11日に家族旅行村付近や国民宿舎・大城付近まで開花状況を確かめに行ってみました!

特に念入りにチェックしたのはイチオシポイントの国民宿舎・大城の第4駐車場の向かい側。
(下松市内から笠戸島に入ると幾つか駐車スポットがありますが、“大城の”駐車場の中で一番最初に見える駐車場です)

nullnull


島内には島の入り口の車道沿いや、大城の付近など何ヶ所か河津桜が植わっている場所がありますが、第4駐車場の向かい側には桜と併せて菜の花も植えられていて、早春の空の下でピンクとイエローの天然のコントラストが映える美しい景色を見ることができます。

近くには南国風のヤシの木も植えられていて…何とも面白い世界観の写真を撮ることもできますよ。

nullnull

さて、今のところ枝に付いているのははぷっくりと膨らんだ蕾が中心でした。
ちらほら可憐にほころんでいる花もありますが全体的には一分咲きで、あと2週間後位がベストタイミングな見頃かな?といったところ。
それでもカメラを片手に河津桜を撮影に来られている方の姿もありましたよ。
皆さん、咲き始めの河津桜を前にニコニコとされていて満開になったところが待ち遠しいご様子でした(#^.^#)

今年は新型コロナウイルスの影響から恒例の河津桜まつりの開催はありませんが…密を避けて、瀬戸内海を眺めながらしっとりと花を愛でる時間に浸るのも乙ではないでしょうか。

河津桜が咲き誇る瞬間まで、楽しみはもう少し取っておくとして…現在、大城の敷地内にある長岡外史公園の麓に植えられている立派な白梅は見事に満開時期を迎えています!

nullnull

河津桜の開花状況を確かめに笠戸島に足を運ばれた際は、こちらの梅も見頃の内に是非ご覧になってみてください(食いしん坊な私は遠目から捉えた白梅の木がポップコーンの木に見えていました;;)。

これから温かくなるにつれて、春の花々が様々な場所で私たちの目を楽しませてくれると思うとワクワクしますね◎


| Category: Friday Special Report | posted at 23:59 | by 瀬来未央 |

■ 2021-02-05

Friday Special Report〜ヤナセ周南支店編〜

これまでも何度かリポートでお邪魔させていただいている周南市にあるヤナセ周南支店さん。

nullnull

…の中でも「初めまして」の出会いがありましたよ(*^-^*)
初めてお話を伺ったのはセールスの瀬戸政崇さん。
お声を聴いて「明るくてハキハキされているなぁ!」という第一印象だったのですが、それもそのはず。
今のお仕事に就く前は九州でスポーツインストラクターをされていたのだとか◎
レクチャーはお手の物なのでヤナセショウルームでのお客様への接客や説明も丁寧で分かりやすそうです。

null

そんな爽やかな笑顔が素敵な瀬戸さんに、今日はお得なキャンペーンをご案内いただきました。
現在ヤナセの認定中古車部門ではメルセデスを、より手の届きやすい価格で購入できる【特選車決算セール】を期間限定で開催中。

どれだけのお得具合か一例を紹介すると…走行距離3万キロ未満のCクラスのセダン(嬉しいレーダーセーフティーパッケージ搭載)、そしてステーションワゴン(シートはクールな本革仕様)の用意があるのですが、なんとどちらも300万円を下回っています(@_@)☆
とてもお値打ち価格でパーソナリティの金光さんも思わずビックリされていましたね♪

価格の点で満足なだけでなくヤナセが扱う認定中古車は全て、実車を見ずに安心して購入できるほど100項目以上もの厳しい基準をクリアしています。

対象車種は≪ヤナセ 認定中古車≫で検索してヤナセの公式HPから確認できます。
リポートに伺った時点では1500台以上ものメルセデスがキャンペーン対象となっていたので、理想のモデルがきっと見つかるはずです。ヤナセが保有するメルセデスはラインナップが豊富なことも魅力ですよね。

キャンペーンは3月21日(日)までの開催ではありますが運命の出会いは早い者勝ち!なので、キュンとくる1台が見付かった際はお早めにお近くのヤナセへお問い合わせくださいね。(セール対象車の中には購入後に回送費無料のクルマもありますので要チェックです!)
親身に対応してくださるスタッフさんばかりなので試乗やご相談だけでもお気軽にどうぞ(*´ω`*)

最後に…今週、個人的にビビッとキタ1台をご紹介。

nullnull

シックなパタゴニアレッドが目を惹くAMG・GLA35。
パワフルでスポーティな一面も持ちつつ、乗り心地も快適。
縦ラインのフロントグリルが個性的で格好良い1台でした!

null


| Category: Friday Special Report | posted at 23:57 | by 瀬来未央 |